ビートレーディングの評判を徹底調査!やばい・怪しいの口コミは本当?ファクタリングのメリット・デメリット、始め方を解説

Shutterstock.com / BRO.vector

債権の売却によって資金調達できるファクタリング。すぐに現金が必要な事業者にとって、強い味方となってくれるでしょう。そんなファクタリングサービスを提供する会社の一つが、株式会社ビートレーディングが提供する「ビートレーディング」です。利用する際に必要な審査や手数料、メリット・デメリットを紹介します。ビートレーディングに対して「怪しいのでは…」「本当の評判が知りたい」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。ファクタリング会社選びで役立つ情報をお届けします。

ファクタリングのメリット・リスク・利回りを解説|おすすめ会社比較2024|やばい・怪しい評判は本当?

ビートレーディングの概要

ビートレーディングの特徴について:2社間取引

ビートレーディングの2社間取引なら、原則として売掛先への連絡なしで手続き可能です。利用者とビートレーディングのみで契約を進められるため、入金までのスピードが速いという特徴があります。万が一、売掛先が倒産した場合でも、償還請求権が発生しないのも助かるポイントです。

ビートレーディングの特徴について:3社間取引

利用者とビートレーディング、そして売掛先の3社で契約を結ぶ3社間取引。入金までのスピードは2社間よりも長くなりますが、安い手数料で利用できます。契約時に売掛先の同意を得ているため、審査にも通りやすいでしょう。大口の資金調達にも対応してもらえます。

Beトレペイメントとは?

Beトレペイメントは、ビートレーディングが提供している独自サービスです。下請け会社や取引先への支払いを早められます。契約で定められた期日よりも早く入金できるため、取引をよりスムーズにできるでしょう。また下請けへの支払いを一本化できるというメリットもあります。

ビートレーディングのメリット

最短2時間で資金調達が可能

ビートレーディングは、入金までのスピードに定評のあるサービスです。売掛先の承認を必要としない2社間取引なら、入金までの時間は最短で2時間。数あるファクタリング会社の中でも、トップクラスのスピードです。平日の午前中に必要書類をそろえて申し込みすれば、当日中に資金調達できる可能性も。審査に通過すれば、原則として即日振込してもらえるので安心です。

手数料が安い

ビートレーディングは、他社と比較して手数料率が低く設定されています。2社間取引の場合は 4%~12%、3社間取引の場合は2%~9%です。3社間取引の手数料は特に低く設定されているため、「できるだけ多くの資金を手元に残したい」という人にも注目されています。少ない負担で利用できるため、ファクタリングサービスの利用が初めてという方にもおすすめです。

高い審査通過率

スピーディーな対応と手数料の安さに魅力を感じていても、審査に通過できなければ意味がありません。ビートレーディングの場合、審査通過率は98%。赤字や債務超過、税金滞納など、不安な点があっても専任担当者がていねいに対応してくれます。「申し込みした人のほとんどが利用できている」という実態があるため、申込時に不安を抱えるようなこともありません。

オンライン契約が可能

ビートレーディングでは、申し込みから書類の提出、審査まで、すべての手続きをオンライン上で完結できます。パソコンやスマートフォンからいつでも好きなときに利用でき、書類もその場でアップロード可能。タイムラグが生じません。対面での対応が不要なため、日本全国どこからでも申し込みできます。忙しい人でも安心です。

ビートレーディングのデメリットは?

売掛先の信用性が審査に大きく関わる

ビートレーディングでファクタリングサービスを利用する場合、審査の主な対象は「売掛先の信用度」です。申込者本人の信用情報に問題があっても利用できますが、売掛先の状況によっては、本人に問題がなくても利用を断られてしまうケースもあります。売掛先が個人事業主の場合、審査通過が難しい可能性も。まずは一度、ビートレーディングに相談してみてください。

個人事業主は手数料が高くなる傾向

ファクタリング会社の中には、個人事業主をサービス提供対象外としているところも少なくありません。ビートレーディングは個人事業主でも利用が可能ですが、手数料はやや高めに設定される可能性があります。手数料率が高くなれば、その分手元に入ってくる現金は少なくなります。審査結果をよく確認したうえで、契約するかどうか決定しましょう。

即日の振込が叶わない場合もある

「最短2時間、即日振込可能」を売りにしているビートレーディングですが、状況によっては希望が叶わないケースもあります。提出書類に不備があれば、その対応に時間がかかってしまうでしょう。また審査通過後の振込手続きをするタイミングによっては、翌日に反映される可能性もあります。「どうしても今日中に資金が必要」という場合は、対応に注意してください。

Text by NewSphere 編集部
Funds