個人で新興国への投資ができるクラウドクレジット|実績・メリットなどを解説

Shutterstock.com / Golden House Studio

 ソーシャルインパクトという言葉をご存知でしょうか。広義では、社会的意義の高い投資のことを指します。例えば、社会インフラの整備が遅れている新興国のインフラ事業に対して投資することはソーシャルインパクトといえるでしょう。社会に貢献できる投資を、一般の個人が投資できるサービスがあります。それが、クラウドクレジットです。 

1. クラウドクレジットの概要について

 クラウドクレジットは、おもに海外事業者を対象としたソーシャルレンディングサービスです。日本の個人投資家に対し、世界の成長国への分散投資によって資産を増やす機会を提供しています。2013年に設立され、本社は東京都中央区日本橋に構えています。積極的な情報開示や多くの1流企業による出資など信頼性が高いほか、さまざまなファンドを取り扱っている豊富なラインナップも魅力です。グローバル規模で資金需要の大きい国に融資することにより、数あるソーシャルレンディングの中でも高い利回りを実現しています。

2. クラウドクレジットのメリット – 利回りや実績、手数料など

Shutterstock.com / thirawatana phaisalratana

高い利回りが期待できる
 クラウドクレジットの魅力のひとつが5.5~12.5%もの高い利回りです(2019年9月13日時点)。2019年3月末時点の損益分布図によると、もっとも多いのが利回り6~8%、次いで8~10%。利回りの平均値は6%と高い水準を誇っています。預貯金の金利が限りなくゼロに近い時代にあって驚異的なリターンの高さです。

1万円から少額投資できる
 クラウドクレジットの最低投資額は1万円からと少ない金額で始められ、1万円単位で各ファンドへ投資できます。「投資に興味があるけど手持ち資金が少ない」「海外投資を始めてみたいけど敷居が高そう」などの不安を感じている投資初心者の方でも、気軽に資産運用を始められるソーシャルレンディングサービスです。

ファンド数が豊富で分散投資できる
 資産運用を成功させる鍵となるのが分散投資です。1カ所に集中投資した場合、不測の事態がおこった際に大きなダメージを負ってしまいます。クラウドクレジットでは運用期間・分配方法・販売金額・表面利回りなどが異なる、さまざまなファンドから選択可能です。また、幅広い国に融資をおこなっているため、貸付通貨の種類も豊富。円建て・米ドル建て・ユーロ建て・ロシア・ルーブル建て・メキシコペソ建て・ケニアシリング建てなど、為替市場を確認しながらの効率的な投資が可能です。

実績や情報を確認しやすい
 クラウドクレジットのホームページは、各ファンドの過去の実績や情報がわかりやすくまとめられているのが特徴です。投資スキームやリスク、貸付先の情報など投資する際に知っておきたい事項を素早く確認できます。また、各ファンドが過去にどの程度の利回りを実現したのかなどを記載した「満期時運用レポート」をPDFで確認できるなど便利です。さらに、ファンドのリスクを確認する際に便利な「期待リターンマップ」も公開。A~Eの5段階で各ファンドのリスクを評価しており、安全に投資するための指標として活用できます。

1流企業の出資で信頼性が高い
 クラウドクレジットの出資企業には「伊藤忠商事」「第一生命保険」「SBIインベストメント」「三菱UFJキャピタル」など、名だたる1流企業が名を連ねています。安心して投資できるプラットフォームである証であり、他のソーシャルレンディングの中でも群を抜いた信頼性の高さであると言えるでしょう。

3. クラウドクレジットのデメリット – 原本割れについて

Shutterstock.com / claire norman

元本が保証されているわけではない
 クラウドクレジットが扱うファンドの中には、不動産担保や保証が設定されていないものがあります。貸付した企業がデフォルト(債務不履行)に陥った際は、投資金額が全額返還されるとは限らないわけです。ただ、元本が保証されないのはクラウドクレジットに限ったことではありません。クラウドクレジットにおけるファンドの元本割れ発生率は極めて低いため、安心して資産運用できるソーシャルレンディングサービスのひとつと言ってもよいでしょう。

貸倒れリスクがある
 万が一貸倒れが発生した場合、ソーシャルレンディング事業者による返済の保証はなく、クラウドクレジットにおいても同様です。ただ、どんな金融商品にも少なからずリスクが存在するものであり、クラウドクレジットに限ったことではありません。

4. クラウドクレジットはこんなユーザーにおすすめ

Shutterstock.com / Roman Samborskyi

ポートフォリオを充実させたい方
 クラウドクレジットではさまざまな国の事業者に融資をおこなっています。豊富なファンド中から選択できるため、ポートフォリオを充実させて分散投資したい方に最適なソーシャルレンディングサービスです。また、株式投資やFXなどすでに投資をおこなっているのであれば、さらにポートフォリオを強化することも可能。企業の個別ニュースや地政学リスクで金融市場が冷え込んでしまうような事態においても、ソーシャルレンディングをポートフォリオに組み込んでおけば損害を最小限に抑えられます。

ソーシャルレンディングを始めてみたい方
 クラウドクレジットではソーシャルレンディングに関するセミナーを積極的に開催しています。内容はソーシャルレンディングによる資産運用や外貨による資産形成、国別の概要・現況などさまざまです。セミナーに参加することでソーシャルレンディングへの理解を深められると同時に、資産運用を成功させるヒントを得られます。とくに、これから資産運用を始めてみたいと考えている方におすすめのソーシャルレンディングサービスなのです。

おすすめの投資型クラウドファンディング会社

Text by NewSphere 編集部

Recommends