「スイス製」を手頃な価格で世界へ 時計王国のスタートアップ「Z&K」

Zahnd & Kormann (Z&K)

◆時計好きが高じた男性2人によるブランド
 そのブランドとは、2016年に設立された「Zahnd & Kormann (Z&K)」だ。ブランド名は、設立者のロジャー・ツァーンドとフローリアン・コルマンの名字からつけられた。2人は長年の親友同士で、それぞれ違う職場で働いている。とにかく腕時計が大好きな2人はある日、自分たちのブランドを作ってみようと思い立った。

 2人とも時計の製作・販売を学んだことはなかったが、「時間は永遠ではない。一瞬一瞬を最大限に生かしたい」とまったくの初心者として時計業界に飛び込む決心をした。そして運よく、信頼できる時計職人などのパートナーを見つけることができた。

 Zahnd & Kormannは、最高品質の材料を用いたスイス製だ。「スイスメイド」と名乗れる時計は、法律により定められている。それは①ムーブメントがスイス製で、②ムーブメントがスイスでケースに入れられ、③メーカーはスイスで最終テストを実施し、④製造費の少なくとも60%がスイスで発生しているという4条件を満たしていなくてはならない。Zahnd & Kormannの時計はこの条件を満たし、品質と精度が保証されている。

◆販売はクラウドファンディングやネットで
 Zahnd & Kormannは路面店を持っていない。時計の価格は、過剰なディーラーマージンや保管コストなども加味されるため高くなってしまう。顧客に直接販売すれば価格はぐんと抑えられると2人はオンライン販売のみに絞った。

 最初のモデルNo.1はクロノグラフ(ストップウォッチ機能付)で2017年に発売した。名だたるブランドの時計が搭載し多くの時計愛好家を魅了しているムーンフェイズが目を引き、文字盤はホワイト、ブルー、ブラックの3種類、レザーベルト使用、オリジナル価格約24万円。クラウドファンディングで募集した結果、約250本を国内外へ販売・発送することができた。

Zahnd & Kormann (Z&K)

 No.2は、ダイバーズウォッチ(ダイビングに着用できるよう防水性や防圧性が高い)およびGMTウォッチ(自分のいる時間に加え、第二時間帯を表示する機能付)だ。高精度なムーブメントに与えられるスイスクロノメーター(COSC)認定のオプションもある。No.2は製造準備中のため、現在、販売は受け付けていない。

 No.3は、オリジナル価格約14万円のパイロットウォッチAviationだ。パイロットウォッチはとてもシンプルなデザインから多機能なものまでさまざまあるが、Zahnd & Kormannではシンプルなデザインを採用した。秒針が文字盤の6時の位置に置かれている。インデックスとハンド(針)は暗い所で光る。

Zahnd & Kormann (Z&K)

 そしてNo.4は初めてのレディースウォッチシリーズFinesse。時計の文字盤にマザーオブパール(真珠を作る母貝)を使い、ブラック、シルバー、ゴールドの3つのカラーを用意している。オリジナル価格約14万6千円。こちらもすっきりしたデザインで、シンプルだからこそ長く使うことができそうだ。

Zahnd & Kormann (Z&K)

 No.3とNo.4は、2020年11月にラインナップに加わったばかりだ。Zahnd & Kormannの時計は注文後に生産するため、発送までに約1ヶ月かかる。2年間の保証付き。世界へ無料発送する。機械式時計が欲しかった人や2本目3本目を考えている人は、お手頃なZahnd & Kormannの購入を考えてみてもいいかもしれない。

【関連記事】
3億円超集めた全自動歯ブラシも 話題を呼んだクラウド・ファンディング製品たち
「電卓つき腕時計」ファンの心もつかめるか? カシオの特化型スマートウォッチに海外も注目
アップルウォッチよりクール?80年代風のカシオ計算機腕時計 米アマゾンでも高評価

Text by 岩澤 里美

Recommends