韓国船の“瀬取り”容疑 米紙「韓国政府の制裁への姿勢が疑われる」

Kim Jae-hong / Yonhap via AP

♦︎米韓の緊張高まる
 瀬取り疑惑の発覚は、米韓の緊張をさらに高めるものとWSJ紙は指摘する。来週11日には米韓首脳会談が予定されており、南北経済協力事業の再開を進めたい文在寅(ムンジェイン)大統領と、制裁強化の立場のトランプ大統領の衝突が予想される。過去数ヶ月の会談でも、軍事費用の負担や核軍縮を巡る議論は物別れに終わっており、ここ数ヶ月で両国間の関係は張り詰めていると同紙は述べている。

 とくに北朝鮮の非核化と制裁解除が提案された2月末のハノイ会談が非合意に終わってからというもの、文大統領は北朝鮮とアメリカの双方から批判の矢面に立たされている。ブルームバーグは、韓国野党からも北朝鮮への軟化姿勢を糾弾する声があがっていると報じている。ハノイ会談以降、文大統領の支持率は低下しており、先月末の調査では史上最低となる43%にまで落ち込んだ。

Text by 青葉やまと