良い睡眠は「宝くじ3000万円当選」くらいの幸福感 気になる眠りと幸せの関係

UNIKYLUCKK / Shutterstock.com

◆眠りは幸福度上昇の特効薬
 このように睡眠の質と時間は、健康と幸せの度合いを大きく左右する。ある意味では、睡眠はほかのどの要素よりも生活の質に影響する存在だと言えそうだ。英食料品チェーンのセインズベリーは、英調査会社のオックスフォード・エコノミクスと共同で、より良い生活のための指標「リビングウェル・インデックス」を発表している。この指標に最も大きな影響を与えているのが睡眠の充実度だ。指標の算定には23の項目が導入されており、可処分所得の額や安定した職があるかなどの状況と、回答者が感じている健康・幸福度との関連が調査される。「いつもよく眠れている」と回答した人と「まったくよく眠れていない」と回答した人では、健康・幸福度において10段階中1.44ポイントの開きが出ており、睡眠の充実度が23項目のなかで健康・幸福度に最も影響する要素であることが判明した。

 厄介なことに睡眠は、個人の努力で改善できない場合もある。ギャラップ社は、睡眠不足の原因として本人の行動以外に、長時間労働や家事、そして貧困などを挙げている。もし職場や家族などの理解が得られそうなら、早めに相談してみるのも良いかもしれない。不眠の悪循環を断ち切り、フレッシュな思考で充実した日々を送りたい。

次は 爆睡するための15の快眠法 「眠りたいのに眠れない」辛さを感じたら試したい




Text by 青葉やまと