美容のためになぜ睡眠が重要なのか 美しさを保つテクニック

fizkes / Shutterstock.com

◆睡眠は「まるで若さの泉」
 反対に、十分な睡眠環境を整えれば、実年齢よりも若々しい肌を保つことも不可能ではない。家庭医学の権威としてネットでも精力的に活動するミハイル・バーシャフスキー博士は、米NBCに対し、「睡眠は容貌の面で非常に重要です」と述べている。博士は「睡眠とは再生プロセスであり、このとき私たちは治癒され、ニューロンが強力なコネクションを築きます。(睡眠とは)まるで私たちが毎晩ダイブする、若さの泉のようなものです」とも述べ、眠りの大切さを強調している。

 肌の修復作業について、エブリデイ・ヘルス誌は睡眠の専門家であるアナ・ペルソー博士のコメントを引用し、「肌は一晩中、修復と復元のモードに入ります」と説明している。この間、蓄積された毒素が除去され、外部から受けた細胞とDNAの損傷がケアされる。老化した細胞は若い細胞に置き換わり、若くみずみずしい肌を保つことができるのだという。一方、寝不足の場合はコルチゾールの値が高くなり、肌の老化とニキビの再発を招きかねない。細胞のターンオーバーやコラーゲンの生成も思うように進まなくなるため、肌にとって好ましくない状況が重なってしまう。

◆美容のためのテクニックとは
 毎日たっぷりと寝られる生活が理想だが、ときには忙しくて睡眠を削らなければならないときもあるだろう。NBCは忙しい読者のために、手軽にできる肌の回復法を紹介している。古くからハリウッドの女優たちも愛用してきたように、冷やしたキュウリのスライスまたはアイスパックを目の上に乗せる方法は、実際に効果があるようだ。温度が重要で、コツはしっかりと冷やすことだという。また、ブルーベリーやリンゴなど抗酸化作用のある食品を摂ることもおすすめで、これにより動脈がリラックスして血流が促進される。

 また、同じ睡眠をとるならば、より効果の高い眠りにつなげたいところだ。ヘルス・ライン誌は、肌の修復作用を促進するためのテクニックを取り上げている。まずは十分な睡眠を確保することが先決だが、寝る前に顔を洗うことでいっそう効果を高めることができるという。高価なアイテムは不要だが、クレンジングを使って汚れとメイクをしっかり落としたい。余裕があれば夜用の保湿クリームも用意しよう。

 寝るときの姿勢も重要だ。顔を枕に長時間押し当てていると、肌にシワを作ってしまうことになる。仰向けに寝るのが最善だが、どうしても横向きに寝たい場合は、肌にやさしい素材の枕を選ぶことで改善が期待できる。また、枕を使うことにはもう一つのメリットがある。しっかりと頭を上げて寝ることで血液の滞留が防がれ、目のクマができにくくなるのだ。

 肌に良い環境でたっぷりと眠り、いつまでもハリのある美肌を保ちたい。

【関連記事】
ターンオーバーは睡眠時間に影響する?健やかな肌のために必要なこと
睡眠の質を左右するホルモンとは?セロトニンの効果、意外と重要な食品選びについて
どんなナイトルーティンを過ごしている?活気のある朝を迎えるために

[PR] 睡眠ケアブランド「In Form」誕生

Text by 青葉やまと