美容のためになぜ睡眠が重要なのか 美しさを保つテクニック

fizkes / Shutterstock.com

 睡眠不足は肌トラブルの元だと言われているが、そのメカニズムは意外と知られていないのではないだろうか。十分に眠れないと血流が悪くなり、細胞の若返り作用も働きにくくなってしまう。睡眠不足のもたらすデメリットと、思うように眠れなかったときに美肌を取り戻すための応急処置を覚えておきたい。

◆寝不足は美容の大敵
 睡眠を軽視していると、肌にどのようなダメージが出てくるのだろうか。米ヘルス・ライン誌は、いくつかの気になるポイントを挙げている。それによると、顔への影響が大きいようだ。まぶたが垂れ下がるほか、目が腫れぼったくなったり、目の下にクマができたりしてしまう。口角が垂れ下がり気味になるのも外見へのダメージが大きい。顔以外では、肌が青白く不健康に見えてしまったり、しわの数が増えたりといった現象が起きやすくなる。ひとえに、年齢よりも老けて見えてしまうと考えて良いだろう。

 米エブリデイ・ヘルス誌も、肌の質感が変わってしまうほか、乾燥や小ジワを招きやすくなると紹介している。成人であれば一般的に、7時間から9時間の睡眠を確保したいところだ。

Text by 青葉やまと