夫トランプ大統領に反旗? メラニア夫人が「レブロン・ジェームズ攻撃」を批判

Alexandros Michailidis / Shutterstock.com

 トランプ大統領が8月3日、突然奇妙なツイートを投稿した。そこには、「レブロン・ジェームズがテレビ上で最もばかな男ドン・レモンにインタビューされた。決して簡単なことではないが、彼(レモン氏)はレブロンを知性的に見せていた。私はマイク(マイケル・ジョーダンのことと思われる)が好きだ!」と書かれていた。

 ドン・レモン氏はCNNのニュース番組司会者である。どうやら、トランプ大統領は普段さんざん「フェイクニュースだ」と攻撃している米ニュース局CNNを観ていて、思ったままの気分をツイートしたらしい。 

                                                                                                                 

◆トランプ氏の発言に著名人が反論
 アメリカの大統領がこのような他人を小ばかにするツイートをして、もちろん世間が黙っているわけがない。ベテランニュースキャスターのダン・ラザー氏はこの発言に対し、ツイッターで「これが、就寝時間をとっくに過ぎた後で、アメリカの大統領が世界中にシェアする必要性を感じることなのか? (発言は)不名誉。人種差別的。そしてこれは狭量で危険な憎悪から生まれたものだ。繰り返し言うが、これが大統領か??!?」と怒りのコメントを投稿。

 また、ジェームズ氏の出身州であるオハイオのジョン・ケーシック知事は4日にツイッターで、「@KingJames(レブロンのハンドルネーム)を批判するより、彼のチャリティワークや子供たちを助ける努力を祝福しよう。ところで、全体的に彼(レブロン)はマイケル・ジョーダンより上手だ。これは事実だ」と述べた。

Text by 相馬佳

Recommends