最高にかわいい世界の動物20選 フサフサの毛並み、スローな仕草……思わずうっとりする愛らしさ

atiger / shutterstock.com

 誰かがデザインしたわけでもないのに、世界には愛らしい動物たちが溢れている。米CNNのトラベルセクションでは、世界に精通した編集者とライターたちで投票を行い、最もかわいい動物20種を決めたようだ。できることならペットにして毎日触れ合いたいと思えるような、世界で最高にキュートな動物20種をお届けしよう。

20:ナマケモノ
 南アフリカの熱帯雨林で発見されたナマケモノは、その名の通り動きの遅さで知られる。ほぼ木の上でじっとしており、あまりに動かないため毛皮にコケが生えてしまうほどだ。そのコケを食べて暮らしている。排せつのため週に一度だけ地上に降りるが、これが彼らにとって最大の運動だ。ちなみにフンは、通称ナマケモノガと呼ばれるガの卵のベッドとなり、それのふ化を助ける。成虫になるとナマケモノの毛皮で暮らすようになり、コケの生える環境作りに役立ち、そのコケをナマケモノが食べ……という互恵関係になっている。

jdross75 / shutterstock.com

19:コビトカバ
 愛きょうのある表情が魅力的な小型のカバで、世界三大珍獣の一つに数えられる。通常のカバと比べると、体長は約半分、体重はおよそ10分の1と小さい。アフリカに生息しているが、現存する個体数は約2000頭前後のみとみられており、絶滅危惧種に指定されている。今年2月に大阪府の飼育施設が繁殖に成功したのは嬉しいニュースだ。

Tatiana Grozetskaya / shutterstock.com

>次のページ 小さな体にこぼれおちそうなくらい大きな目の愛らしいルックス?




Text by 青葉やまと

Recommends