最高にかわいい世界の動物20選 フサフサの毛並み、スローな仕草……思わずうっとりする愛らしさ

atiger / shutterstock.com

18:スローロリス
 小さな体にこぼれおちそうなくらい大きな目と、愛らしいルックスを持つ。ナマケモノ同様、ゆっくりと行動することで外敵に発見されにくくしている。握力が強く、ときに何時間も木にぶら下がったままでいることもあるほど。東南アジアに分布しているが、ペットとしての人気が高じたため現在絶滅の危機に瀕している。見た目に似合わず取り扱いには注意が必要で、若い個体は暴れることが多いほか、霊長類には珍しく毒腺を備えている。唾液とひじの内側からの分泌物には気を付けよう。

Conservationist / shutterstock.com

17:カメレオン
 クルリとした尻尾に出っ張った大きな目と、ユーモラスな出で立ちが特徴的。周囲の環境に応じて体色を自在に変えることができる。カモフラージュのためだと思われがちだが、実際には、ほかの個体とのコミュニケーションのためや、体温調節などのために色を変化させていることの方が多いようだ。マダガスカルに多く生息している。ペットとしても人気があるが、同じエサが続くと飽きてしまうなどデリケートで、飼育は意外と難しい。

Kathy Kay / shutterstock.com

>次のページ つぶらな瞳に大きな鼻、そしてフワフワの大きな耳がトレードマーク?




Text by 青葉やまと

Recommends