9月に観たいアマゾン・オリジナル5作品 斬新アニメから王道アクション/コメディまで

BigTunaOnline / Shutterstock.com

◆ニコ ~光の剣を持つ戦士~
 アニメーション作品ではもう一点、『ニコ ~光の剣を持つ戦士~』のシーズン2パート2が9月6日から配信されている。恐ろしい魔術師を封じ込め、闇の力から見事世界を救った戦士・ニコと姫君のリラ。平和は長く続かず、ニコは新たな闇の手先に出会う。光と闇の均衡を再び取り戻すには、伝説の守り石のペンダントが必要だというが……。作画の滑らかさでは一歩及ばないものの、キャラクターデザインや色彩設計はディズニー映画に近い方向性を感じる。勇気ある少年少女たちが活躍する勧善懲悪型のストーリーは、今期も子供たちを虜にしそうだ。

◆ファミリー・マン
 続いてはインドから、アクションドラマ『ファミリー・マン』が9月19日に登場する。インドの国家調査局で特殊部隊に所属し、日夜テロとの闘いを繰り広げている男・スリカント(マノイ・バジャイー)。しかし、凶悪なテロの脅威を水際で阻止することだけが彼の責務ではない。危険きわまりないミッションをこなしながら、同時に愛する家族たちを守る使命も帯びているのだ。安月給に甘んじながらも、国のために身を張って悪と闘うスリカント。

 現地のスクロール誌によると、監督コンビは本作を「中流の男がこなす、世界レベルのスパイ」の物語だと表現している。その身に不釣り合いな重責を帯びた「ふつうの男」は、国際的な脅威を相手に急場をどう切り抜けるのか? 今年7月には米テレビ批評家協会によるプレス・ツアーがロサンゼルスで開催されているが、その席でも披露され好評を博している。世界200ヶ国に向けた配信が予定されている期待の新シリーズだ。

Text by 青葉やまと

Recommends