9月に観たいアマゾン・オリジナル5作品 斬新アニメから王道アクション/コメディまで

BigTunaOnline / Shutterstock.com

◆トランスペアレント
 9月27日には、大人気コメディ『トランスペアレント』の最終章、シーズン5が配信スタートする。「ミュージカル・フィナーレ」との副題を冠する今シーズンは、これまでとは趣向を一変。シーズン全編を、100分にわたる1エピソードのみで構成する。物語の終幕にふさわしい、特別感あふれる編成だ。やりたい放題の奔放なダンスに興じる老いた母・シェリー(ジュディ・ライト)に、娘のサラ(エイミー・ランデッカー)はあいかわらず振り回されっぱなしで……。じっくりと腰を据え、一本のミュージカル映画を楽しむかのごとくクライマックスを見届けよう。

◆セルヒオ・ラモス 不屈の魂
 最後の作品は、スペイン製作のスポーツ・ドキュメンタリーだ。スペイン・サッカー界のセルヒオ・ラモス選手は、スペイン1部リーグのレアル・マドリードで主将を務めるディフェンダー。チーム会長との衝突から移籍の噂も流れていたが、今年5月に残留を宣言したことが記憶に新しい。6月にはベッカムら豪華メンバーが参列する結婚式をセビリアの大聖堂で挙げるなど、話題に事欠かない人物だ。そんなラモス選手の選手生活に迫るドキュメンタリー『セルヒオ・ラモス 不屈の魂』が9月13日から配信される。シーズン全8話を通じてたっぷりとその人物像を描くほか、すでに2020年公開予定のシーズン2の製作が決定している。フィールド上での活躍はもちろんのこと、スタジアムでは見られない家族とのプライベートの瞬間までを克明に記録。不屈のプレーヤーの強さの秘密に迫る。

 以上、9月からアマゾン・プライムビデオで楽しむことができるオリジナル作品5作を紹介した。秋の夜長は、興奮の映像作品でぜひ充実のひと時を。

Text by 青葉やまと

Recommends