新型シビック タイプR、英メディア「最も完成されたホットハッチ」 想像超える進化に感嘆

Honda Motor Europe

 ホンダ シビック タイプRに、デザインとパフォーマンスを向上した新モデルが登場する。日本では10月に販売がスタートする予定だ。イギリスでは、9月末から順次出荷開始となっている。先行レビューを行ったイギリスの自動車メディアは、すでに完成度の高いクルマがさらなる進化を遂げたと高く評価している。

◆既存モデル、すでに完成の領域
 英オート・カー誌(9月22日)は「ホンダのかつてないほどホットなホットハッチ」の改良版だと述べ、すでに良好だったモデルをさらに改善したものだと紹介している。

 既存モデルですでに、「直線での目を見張るような速度」を実現し、なおかつ「アクロバティックな機敏さ」および「必要に足る快適さ」をすでに備えていた。スピードとバランスに優れ、さらに実用性の高さが「文字通りのホットハッチを超える」存在にまで押し上げていたという。このことから同誌はシビック タイプRを「まぎれもなくこの種のクルマとしては最も完成されたもののひとつ」であると評価している。レビュースコアは星5つ中4.5と上々だ。

次のページ トップ・ギアが感嘆「登場から3年を経てホンダは非常に、非常に深掘りし、改良点を見出した。いやはや」




Text by 青葉やまと

Recommends