ホンダ新型シビック タイプR 「まるで道路が……」米誌揃って感嘆のアップデート

♦︎細かな改良重ねる
 そのほかの変更点として、インテリアではシフトノブが小型化され、ステアリングホイールとシフトノブカバーはレザーから人工のスウェードに変化した。インフォテイメントはタッチスクリーンに加え、昨年付加されたハードウェアボタンを引き続き維持している。

 iOSとAndroid向けに公式のパフォーマンス測定アプリが登場しており、ドライバーは15種類のパフォーマンス・データを確認することが可能だ。安全装備ではホンダ・センシングが標準搭載となり、オートハイビーム、アダプティブクルーズコントロール、車線維持支援システムなどが盛り込まれた。トリムは1種類のみで、2.0L DOHCターボエンジンと6速MTの構成だ。アメリカ市場にて3万7950ドル(約408万円)で現在販売されている。

次は 世界一加速の速いスーパーカー・トップ19 1位は大阪の意外な企業




関連記事
米国愛車ランキングトップ15を日本車が独占!栄えある第1位に輝いた日本車は?
世界で最も速い市販車ランキングトップ25 1位は実力を封印されたあの車
世界で最も高級な自動車ランキング 堂々の1位は驚異の20億円越え!
インスタで映える車ランキング30 日本車がトップ3にランクイン

Text by 青葉やまと

Recommends