首脳会談で“でっちあげ”をするトランプ大統領 加首相に「貿易赤字ある」

Evan Vucci / AP Photo

 トランプ大統領が、昨年ホワイトハウスで行われたカナダの首相ジャスティン・トルドー首相との会談で、貿易統計をでっちあげたと話した。

◆トランプ大統領による、トルドー首相とのやりとり
 トランプ大統領は、資金調達のスピーチで、アメリカ最大の同盟国のリーダーであるカナダの首相ジャスティン・トルドー首相との会談中に、貿易統計をでっちあげたと自慢した。情報が正しいかどうかわからずに、トルドー首相にアメリカはカナダに対して貿易赤字を出していると主張したという(ワシントン・ポスト紙)。

                                                                                                                 

「トルドー氏が会いに来た。彼、ジャスティンはいいやつだ。彼はこう言った。『いえいえ、あなたの国との貿易赤字はありません。何もないです。勘弁してください、ドナルド』」ワシントン・ポストが入手したこのミズーリ州で行われたプライベートイベントの音声によれば、トランプ氏はトルドー氏の口真似をしながらそう話した。「ナイスガイ、美男子が『ドナルド、私たちには貿易赤字はありません』と非常に自信を持って言うんだ。我々がやられているのは他の国だから」

「それで彼は堂々としているんだ。私は『ジャスティン、間違っているよ、赤字はあるよ』と言った。知りもしなかったし、心当たりもなかったけれど。私はただ『君は間違っている』と言ったんだ。どうしてだか分かる? なぜなら我々はとても馬鹿だからだ。そして彼らは利口に見えた。私は「ジャスティン、君は間違っている」と言った。彼は『いいえ、貿易赤字はありません』と返した。そこで私は言った。『えーと、この場合、私は違うと思う。私はそれを信じていないよ』『ちょっと調べてくれ、それが信じられないから』と言って、私のスタッフを調べに行かせて、彼のスタッフも調べに行った。私のスタッフはこう言った。『えー、大統領、あなたは実際のところ正しいです。私たちは赤字がありませんが、エネルギーと木材が含まれていないからです。これらを含めた場合、我々は年間170億ドルの赤字です』信じられないだろ」

Text by 鳴海汐

Recommends