アラスカに熱波襲来、各地で過去最高気温

Anne Raup/Anchorage Da ily News via AP

 アラスカで熱波が長引いている。いつもの年なら、週末にはニット帽とフリースのジャケットをかばんに詰めて外出するアラスカの住民たち。しかしこの夏に限っては、彼らの週末の必需品は、日焼け止めと日よけのパラソルだ。

 7月4日に32.2℃という記録的な暑さを記録したアラスカ最大の都市、アンカレッジをはじめ、アラスカ中南部の各都市では5週連続で平年気温を上回った。

 わずかに気温の下がった5日、アンカレッジに住むルーシー・ダビッドソン氏は孫たちを伴い、涼を求めてグース湖畔のビーチを訪れた。6年前にガレージセールでポータブルのエアコンを買った彼女は、その後の数年間、実際にエアコンを使う機会はなかった。ところが最近、使うようになっているという。

                                                                                                                 

「エアコンはとても重宝しています。ずっとつけっぱなしにしていますよ」とダビッドソン氏は話す。

 4日のアンカレッジの気温は、テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港の観測点で32.2℃に達した。これは、アンカレッジにおける観測史上最高気温の29.4℃を3℃近くも上回る。

 そのほかアラスカ州内では、キーナイ、パーマー、キングサーモンの3地点で、同じく4日に最高気温の観測記録を更新した。
 
 アメリカ国立気象局の気象学者、ボブ・クレイ氏は、アラスカ州中南部の大部分を覆っている高気圧の尾根がさらに勢力を強めており、これがこの記録的な暑さの原因だと述べている。クレイ氏によると、7月4日のアンカレッジの最高気温の平年値は23.8℃だ。

 同じく国立気象局の気象学者、ミシェル・マッコーリー氏によると、今年は6月23日以降、1日を除いたすべての日において気温が21℃を上回っている。

 マッコーリー氏によると、今年のアンカレッジでは、5月に降水量の最多記録を更新、そのあと6月には平年より暖かな日が続いていた。今現在アラスカに居座っているこの高気圧は、少なくとも7月8日までは同じ場所にとどまる見通しだ。

 アンカレッジの園芸愛好家のなかには、普段は温室内でなければ育たないトマトが、この夏は屋外で栽培できるとして、今回の熱波を歓迎する人もいる。しかし一方で、以前に住んでいた土地の暑さの記憶がフラッシュバックするという人もいる。

「アンカレッジのほとんどの家の例にもれず、うちにはエアコンがありません。それはもう、悲惨ですよ」とマーニー・アクーナ氏は嘆く。彼は空軍での転勤に伴って、9年前にアラスカに移り住んだ。「もともと私は暑さで知られるラスベガス出身ですから。まるで自分が、そこの暑さをアラスカまで運んできてしまったみたいですね」

 アンカレッジで暮らして31年になるというショーン・キング氏は、いまだかつて、今回のような熱波を経験したことはないという。キング氏はこの暑さを利用して、ジュエル湖の波止場まで、4才の娘のテッサさんを初めて釣りに連れて行った。その際テッサさんは、裸足で行くと言って聞かなかった。

「靴だと暑すぎるから」とテッサさんは言い張ったという。

 涼しい気候を想定してアラスカを訪れた旅行者は、実際現地でパーカーなどの上着が必要ないとわかって驚いている。

 ジュディ・ジックムンド氏は、5日の朝、夫のデイビッド氏とともにクルーズ船でシューアードに到着し、そこからアンカレッジに移動した。「こういう暖かさを想定して服を準備してこなかったです。インターネットで調べたら、普段は18~21℃くらいと書いてありました。でも、ここアンカレッジに来るまで、クルーズの行程全体で例年よりも暖かい日がずっと続いているのは、むしろありがたいです」と語る。

 アラスカ大学フェアバンクス校の「アラスカ気候評価政策センター」に勤務する気候専門家、リック・トーマン氏は、今回の記録的な高温は、ただ単に一過性の気象現象ではなく、現在進行中の気候変動の一部だと言う。「世界が温暖化しつつある中、今後はこういった極端な異常気象が起こりやすくなります」

 アラスカで気温が高い状態が続いている原因には、海水温の高さが一役買っているという。

「アラスカ周辺の各所で、通常より高い海水面温度が観測されています。アラスカ湾全体、ベーリング海、そして北極の南に位置するチュクチ海で、海水温度は記録的な高さとなっており、その結果、アラスカ州の北部と北西部の沖合の海氷は、この時期としては、これまた記録的に少ない状態となっています」とトーマン氏は説明する。

 アンカレッジ在住のデビッドソン氏は、エアコンをフル稼働させても家の中の温度が28℃以下には下がらないと嘆く。「もし値段がそこまで高くなければ、大型の屋外プールを買いたいくらいです」

By DAN JOLING Associated Press
Translated by Conyac

Text by AP