「布マスク配布、日本に続く国も」海外で見直される布マスクの効果

Eugene Hoshiko / AP Photo

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、安倍首相は、全国のすべての家庭に2枚ずつ布マスクを配布する考えを示した。ソーシャルメディアでは、ジョークではないかと批判が相次いでいるが、まったくの悪手とも言い切れないようだ。

◆まさかの布マスク、国民びっくり
 安倍首相は、国内でマスクの品薄状態が解消されていないとし、「布マスクは洗剤で洗うことで再利用可能なことから、急激に拡大しているマスク需要に対応するうえできわめて有効」と配布の意図を説明した。

「布マスク2枚」へのソーシャルメディア上の反応をいくつかの海外メディアが取り上げている。ロイターは、ユーザーの反応は容赦なかったとし、「日本政府は本気?」「税金の無駄遣い」というコメントを紹介した。フォックス・ニュースは、この最新の対策を多くの人がエイプリルフールの冗談と思ったと解説。ソーシャルメディア上では「アベノミクス」に引っかけ「アベノマスク」と揶揄され、非常に不人気だと述べている。

Text by 山川 真智子

Recommends