ヒラリー氏が回想録、大統領は「子供じみた」合成動画 再び燃える2人

Steve Jurvetson / Flickr

【ワシントン・AP通信】 ヒラリー・クリントン氏に一撃を与える。米国のドナルド・トランプ大統領は、彼自身の打ったゴルフボールが、次の一コマでは、航空機に搭乗しようとするクリントン氏の背中に当たり、つまずかせ転ばせるように見えるという合成動画をリツイートした。トランプ氏の大統領選キャンペーン時の怒りは未だに消え去ってはいないようである。

 トランプ氏は9月17日に彼の公式ツイッターアカウントからこの短い動画をリツイートした。この動画は、2011年に当時国務長官であったクリントン氏が飛行機への階段を登り終えたところで転んだニュースの映像に手を加えられたもののようだ。この再編集された動画は、クリントン氏にぶつかるゴルフボールの画像が重ねられている。

「ドナルド・トランプの素晴らしいゴルフ・スイングだ。#CrookedHillary(不正のヒラリー)」とツイートは語る。

 クリントン氏の広報担当官はコメントを拒否した。ホワイトハウスはコメントを出していないが、トランプ氏の補佐官は、トランプ氏のツイートは「おのずから明白である」と過去に発言したことがある。カリフォルニア州・民主党のアダム・シフ下院議員は「子どもじみている」と評価する。

 7月にトランプ氏は、他人が作製した反CNNの合成動画を投稿し、メディアに対する怒りを発散させた。この動画では、レスリングリングの場外で、ビジネススーツを着用して顔はCNNのロゴで覆い隠されている男性を、トランプ氏が殴っているのだ。

 トランプ氏は、民主党の大統領候補者クリントン氏が2016年の大統領選を振り返る新書を出し再び注目を浴び始めてから、クリントン氏に対する批判を一歩強めた。クリントン氏は手厳しくトランプ氏を分析し、トランプ氏の事を「米国、そして世界にとって、今そこにある危機である」と書いている。

 2016年の大統領選はトランプ氏に大きな自信を生みだした。彼はよくこの選挙での勝利をキャンペーンの優れた手腕と米国人からの人気の証であると挙げる。彼は、この前提を打ち砕こうとするもの全てに対して、すぐに反論し、批判をする。トランプ氏は、クリントン氏が投票数では290万票もの差をつけて上回ったことに対し 、何百万人もの人々が違法に投票したという彼の確証のない主張を調査するための委員会を設置した。

 シフ議員は17日に放送されたABCニュースの「This Week(日曜朝の政治討論番組)」で「やはり正直なところあんな子どもじみた事をツイートしたり、リツイートしたりするような大統領を持つのは災難である」と発言した。「彼の名声という点からも、私達の国全体の名声という点からも、何の役にも立っていないと思う」。

 クリントン氏の本は、大統領選での敗退をロシアのハッカーからの妨害や、米連邦捜査局(FBI)のジェームス・コミー元長官からの彼女に狙いを定めた告発や、彼女のジェンダーについてまでも含めた、いくつかの要因にあると述べている。ホワイトハウスはこの本を批判し、報道官のサラ・ハッカビー・サンダーズ氏はクリントン氏の公人としての人生の最終章が「虚偽と無謀な攻撃」の書かれた本を販売することと記憶されてしまうことが「残念だ」と発言した。

 トランプ氏は先週、クリントン氏に直接向けた一組のツイートを投稿した。

 トランプ氏は「不正のヒラリークリントンは、彼女自身の選挙の敗北を、あらゆる人の(あらゆるものの)せいにしている。彼女自身がディベートに負けて、方向性を失ったのだ」と投稿した。

 クリントン氏が過去にトランプ氏のサポーター達のことを「嘆かわしい人々」と呼んだことから、トランプ氏は以下のようにツイートした。「『嘆かわしい人々』はヒラリー氏の事を悩ませるために戻ってきた。彼らは大きな声で明確に感情を表現する。彼女は大金をはたいたが、最後には勝てなかった!」

By Hope Yen
Translated by Conyac

Text by AP

Recommends