「布マスク配布、日本に続く国も」海外で見直される布マスクの効果

Eugene Hoshiko / AP Photo

◆世界も注目、布マスクに一定の効果か?
 安倍政権は、医療機関に医療用マスクの配布を優先し、一般市民には布マスクで対応という方針だ。BBCによれば、アメリカでは限られたマスクは患者を守るという重要な役割を担っている医療従事者など最も必要な人のために残しておくというのが幅広く一致した意見だという。この点は安倍政権の考えと同じだ。

 そもそもこれまで欧米では一般人のマスクは必要なしとされてきたが、無症状者からの感染を防ぐうえでは、マスクの着用にメリットがあるという見解を示す専門家が増えているとBBCは述べている。マスクが不足しているため、最近アメリカでは医療用ではない布のマスクを勧めるようになっており、ここでも安倍政権の考えに通じるものがある。

 CNNは、布マスクは医療用や微粒子用マスクほど効果的ではないが、限定的な保護効果はあり、作成も簡単だと述べている。アメリカでは医療機関でマスクが不足している状況を助けようと、医療従事者のために手作りマスクを作成する人々もいるということだ。

 マスクの供給が減り、感染者が増え、医療従事者が最悪の事態に備えるなか、市民に布マスクを配布する国は日本以外にも出てきそうだとCNNは述べている。一家に2枚は確かに十分ではないが、感染防止の一助としての布マスク配布は、意外に妥当なのかもしれない。

次は なぜ日本の感染者は少ないのか……海外が見る「日本の謎」 新型肺炎




<関連リンク>
WHOと中国の裏に何が? 不自然な中国「配慮」に、各所から疑問の声 新型肺炎
「野生動物の販売を禁止すべき」新型コロナウイルス発生で高まる声 中国
フランス人はなぜマスクをつけないのか? 「感染防がない」の奥にある本音
なぜトイレットペーパー? 世界各地で買い占め パニック時の消費者心理とは

Text by 山川 真智子

Recommends