「日本では〇〇に気をつけて」ラグビーW杯来日客に海外メディアがアドバイス

Aaron Favila / AP Photo

 ラグビーワールドカップ日本大会が21日に開幕した。応援のためたくさんの外国人が日本を訪れているが、日本に馴染みのない人々がほとんどだ。そんな日本初体験の自国民に、出場国のメディアがさまざまなアドバイスを送っている。

◆初のアジア開催 日本を知らないファンも来日
 これまでのラグビーワールドカップの開催地は、欧州や南半球の国々で、アジアでの開催は初めてだ。期間中、世界中から40万人以上のファンが日本を訪れることが見込まれている。

                                                                                                                 

 アイルランドのインデペンデント紙は、日本では社会ルール、規範、習慣は、法律と同様に大きな力を持つと指摘。日本文化は「空気を読めること」と、何が適切な行いで何がそうでないのかを理解することに重きが置かれていると説明している。日本人は観光客の失敗には寛容だとしながらも、日本式が自分たちのやり方と少し違うことは知っておいたほうがよいという考えだ

Text by 山川 真智子