整形を告白したセレブ達 整形でコンサートを中止したミュージシャンも

Arturo Holmes, Kathy Hutchins, Featureflash Photo Agency, Andrea Raffin / shutterstock.com

4, ニコール・キッドマン / Nicole Kidman
ニコールは、2013年1月にイタリアの一般紙「ラ・レプッブリカ」のインタビューで、ボトックス注射を行なったことを明かした。「もう二度と整形はしないわ」「残念なことだけれども、ボトックス注射を試したことはあるの。けど、もう止めたわ。そうしたら、また顔を動かせるようになったわ」と語っており、ボトックス注射をしたことを後悔しているようだ。

2017年のニコール。Andrea Raffin / Shutterstock.com

5, ケイリー・クオコ / Kaley Cuoco
人気海外ドラマ「ビッグバン☆セオリー」で知られるケイリーは、胸が小さいことにコンプレックスを持っており、18歳の時に豊胸手術を受けたことを米版コスモポリタン誌に明かし、「これまでで最高の決断だった」と語っている。また、レッドブック誌では、「豊胸で自分の体に自身が持てるようになったの。別にポルノ女優になろうとしたわけでも、ホットでセクシーになろうとしたわけではないわ」と、豊胸手術が自信につながったことを語っている。

2018年のケイリー。 Tinseltown / Shutterstock.com

6, ジェニファー・アニストン / Jennifer Aniston
人気海外ドラマ「フレンズ」の主人公レイチェル役で知られるジェニファーは、2007年のピープル誌で、呼吸困難を緩和するための医療目的で鼻整形手術をしたことを明かしている。その他の様々な整形疑惑については、くだらないと一蹴した。

2015年のジェニファー。 Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

>次ページ 「生まれながらの美人はズルい」と本音を明かしたセレブは?




Text by NewSphere 編集部

Recommends