科学的に裏付けられたダイエット食材20選

Jukov studio / Shutterstock.com

1.サーモン
 魚介類は一般にヘルシーだが、なかでもサーモンは優秀な食品だ。潤沢に含まれるヨウ素が、代謝に不可欠な甲状腺の働きを正常に保ってくれる。さらに、脂身が多いため満足感が長続きするのも、ダイエットに向いていると言われる所以だ。このほか、さまざまな機能を持つオメガ3脂肪酸が潤沢な点にも注目したい。中性脂肪の数値を下げたり動脈硬化を予防したりと、おもに心臓血管病の防止に役立つ成分だ。天然のサーモンには100グラムあたり1.8グラムと、マグロやイワナなどを上回る量のオメガ3脂肪酸が含まれている。

Elena Eryomenko / shutterstock.com

2.アブラナ科植物
 キャベツやブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ、そしてチンゲン菜などがアブラナ科に属する野菜だ。野菜なので食物繊維が豊富なのはもちろんのこと、一般的な野菜にはない特徴として、適度なタンパク質を含んでいる。もちろん肉類の含有量には遠く及ばないが、野菜としてはかなり高い水準のタンパク質を摂取可能だ。カリフラワーならばそのまま炙って香りとともに楽しんだり、芽キャベツならオリーブを添えてオーブンで温めパルメザンチーズを振ったりと、創造的なレパートリーを楽しみたい。

Brent Hofacker / shutterstock.com

次のページ 長年それだけを食べて生きてきた人もいるという、栄養バランスに優れたあの食材を茹でよう!




Text by 青葉やまと

Recommends