シガシガ:ギリシャのおばあさんが忙しいあなたに語りかける言葉?それとも、、

 σιγά-σιγά(シガシガ)という言葉は、以前に「ギリシャヨーグルト パルテノ」に関する記事でも紹介した、ギリシャでよく使われる言葉だ。この言葉は、慌てていたり、急いでいる人に対して「落ち着いて、ゆっくりいこうよ」と呼びかける言葉だ。しかし、別の言葉に聞こえる人もいるのではないだろうか。

 実はこの言葉が「滋賀滋賀」と聞こえると大きな話題になったことから、森永乳業による全面協力のもと、滋賀県がパルテノのCMをオマージュした、上掲のPR動画を制作したようだ。

 自然豊かな滋賀県でのゆったりとした暮らしや地域のつながりといった点が、σιγά-σιγά(シガシガ)の持つ意味とぴったりだ。また、パルテノの高たんぱく質で健康価値を打ち出しているが、さらなる健康長寿県を目指す「健康しが」との取り組みも共通しているポイントだ。

 また、上掲のオリジナルCM動画と見比べてみるとわかるが、実はオマージュ動画のほうには滋賀県ならではの仕掛けがたくさん仕込まれている。水切りをしている白い布(ギリシャのモスリン)が、近江の麻ふきんに変わっていたり、蜂蜜が地元産の安土のはちみつが使われていたりと、たくさんの滋賀県の名産品・特産品が使用されている。もちろん、撮影舞台も滋賀県、主人公は滋賀の元気な92歳のおばあちゃんだ。

 さて、このオマージュ動画の元となった「ギリシャヨーグルト パルテノ」は、ギリシャのシンボルとも言われる“パルテノン神殿“にちなみ、名付けられた。パルテノは日本で初めて(※1)、ギリシャ伝統の“水切り製法“を踏襲してつくられた。そして、ヨーグルト成分を『3倍濃縮』する、ゆっくり丁寧な水切りによって、たんぱく質が一般的なヨーグルトの約3倍(※2)で、濃厚でクリーミーな味わいが楽しめる。
※1 Mintel GNPDを用いた当社調べ(2019年)
※2 日本食品標準成分表 2015年版(七訂)に記載の普通牛乳を発酵させたヨーグルトの約3倍のたんぱく質

 これまでのパルテノは、リッチな食べごこちで夜や食後のデザートという新たな食シーンを創造してきていたが、2019年秋からは「たんぱく質&乳酸菌」とパッケージに表示し、改めて「栄養豊富(高たんぱく質)なヨーグルト(乳酸菌入り)」であることを伝え、朝や日中の栄養補給としても良い、健康価値の高いヨーグルトとして、食事シーンに寄り添っている。

 ぜひ、「ギリシャヨーグルト パルテノ」を毎日の食生活に加えて、忙しい毎日を送る中のホッとひと息つける時間を過ごしてはいかがだろう。

提供:森永乳業株式会社

Text by NewSphere 編集部

Recommends