シガシガ:ギリシャのおばあさんが忙しいあなたに語りかける言葉とは

 σιγά-σιγά(シガシガ)という言葉は、ギリシャでよく使われる言葉だ。

 動画の最後でも、おばあさんが「σιγά-σιγά(シガシガ)」と語りかけてくる。この言葉は、慌てていたり、急いでいる人に対して「落ち着いて、ゆっくりいこうよ」と呼びかける言葉だ。この言葉が表す通り、ゆっくりとした時間の流れの中でおばあさんが丁寧に白い布(モスリン)に包まれたヨーグルトの水切りをしている。

 CM撮影の舞台となったのは、エーゲ海のキクラデス諸島北部に位置するティノス島だ。この島には、ギリシャ正教会のパナギア・エヴァンゲリストリア聖堂があることでも有名で、8月15日の生神女就寝祭には多くの巡礼者が訪れるという。また、島のあちこちに美しい鳩小屋があり、貴重な観光資源となっている。

ティノス島のあちこちには、美しい鳩小屋がある siete_vidas / shutter stock.com

 ギリシャを訪れる際には是非立ち寄って、シガシガな時間を過ごしてみてはいかがだろう。

 そして、ティノス島だけでなく、動画内のヨーグルトが気になっている人も多いだろう。動画で紹介されていた「ギリシャヨーグルト パルテノ」は、日本で初めて(※1)、ギリシャ伝統の“水切り製法“を踏襲してつくられたヨーグルトだ。ゆっくり丁寧な水切りによって、たんぱく質を一般的なヨーグルトの約3倍(※2)と、豊富に含み、それでいて濃厚でクリーミーな味わいを楽しむことができる。

※1 Mintel GNPDを用いた森永乳業調べ(2019)
※2 日本食品標準成分表 2015年版(七訂)に記載の普通牛乳を発酵させたヨーグルトの約3倍のたんぱく質

 そんなリッチな食べごこちのパルテノは、このたびパッケージをリニューアルし、「たんぱく質&乳酸菌」のコピーにより、改めて「栄養豊富(高たんぱく質)なヨーグルト(乳酸菌入り)」という健康価値を伝え、朝や日中の栄養補給にも適したギリシャヨーグルトとして、みんなの食シーンに寄り添っていく。

 多くの人はすぐにはギリシャまで赴くことは難しいだろうが、「ギリシャヨーグルト パルテノ」を食べながらギリシャのおばあさんの「シガシガ」という言葉を思い出して、忙しい毎日を送る中のホッとひと息つける時間を過ごしてはいかがだろう。

提供:森永乳業株式会社


Text by NewSphere 編集部

Recommends