神秘的な「国境の島」で人生の寄り道を

浅茅湾

 表題の「国境の島」とはどこなのか?その説明をする前に、まずは以下の動画を見てほしい。

 動画で描かれている、神秘的で美しい様々な顔を持つ島は「対馬」だ。対馬は、九州と韓国の間の対馬海峡に浮かぶ島であり、まさに「国境の島」だ。島の面積の89%を森林が占め、島内各地に原生林がそのまま残っており、ツシマヤマネコ、アキマドボタルなど日本では対馬でしか見られない固有な生き物からなる独特な生態系が築かれている。

 この美しく神秘的な対馬は、福岡空港から30分、長崎空港から35分で到着するアクセスの良さも魅力的。対馬には数多くの魅力があるのだが、今回はオススメのスポット、グルメ、アクティビティを1つずつ紹介したい。

注目スポット:白嶽(しらたけ)
九州百名山に名を連ねる霊峰・白嶽。石英斑岩の山で、標高519mに達する、対馬のシンボル的な存在。大陸系と日本系の植物が混生する独自の生態系をもち、国の天然記念物に指定されている。登山道には急斜面もあるが、眺めの良さは抜群だ。自然の雄大さを存分に感じられるオススメのスポットだ。

白嶽の絶景

注目グルメ:黄金あなご
対馬で水揚げされる真あなごは、水揚げ量が全国1位で、脂質も最高級だ。その中でも西あなごは、脂がのっていて最高ランクと言われている。対馬でなら、刺身で食べられるほどの新鮮さで提供されるため、対馬を訪れたならぜひ食したい一品だ。そのほかにも、穴子カツやアナゴの白焼き、穴子の天ぷらが2つものったボリューム満点の穴丼なども人気。

あなごの刺身

注目アクティビティ:シーカヤック
対馬の中央に広がる浅茅湾(あそうわん)は、複雑な入り江と多数の島々が織り成す典型的なリアス式海岸で、その波穏やかな海域は、古代から天然の良港として知られてきた。浅茅湾および北部の舟志湾(しゅうしわん)は、全域が壱岐対馬国定公園に指定されている風光明媚な観光地であり、その雄大な景観を楽しむシーカヤックツーリングが人気を集めている。

対馬シーカヤック

 そして美しい対馬を訪れるのに、良いきっかけになるキャンペーンが行われている。対馬市内での宿泊料金を1人1泊につき3,000円を割引する『行っ得!つしま 宿泊割引キャンペーン』が、2019年11月1日(金)から実施されている。

本キャンペーンによる宿泊料金の割引については以下の二通りにより、宿泊料金の割引の適用を受けることができる。
①オンライントラベルエージェント(楽天トラベル・じゃらん)が運営する宿泊予約サイトで取得できる宿泊料金割引クーポンを利用して、対馬市内の対象宿泊施設に宿泊する。
②コンビニエンスストアで販売される宿泊料金割引クーポンを利用する。
キャンペーンについて、詳しくはこちら。

 ぜひ、神秘的な「国境の島」で人生の寄り道をしてみてはいかがだろうか。

提供:一般社団法人長崎県観光連盟

Text by NewSphere 編集部

Recommends