日本は世界最低の「睡眠不足大国」… 睡眠の質を向上させるために始めたい習慣とは?

Tero Vesalainen / shutterstock.com

 また、美容と睡眠の関係も深いです。成長ホルモンは全体の70%が睡眠中に、特に「眠り始めの3時間」に集中的に分泌されます。成長ホルモンは、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を促し、ダメージを回復させる働きがあり、「天然の極上美容液」とも言われています。

 再春館製薬所の調査によると、睡眠の質が下がった時には「見た目が老けて見えると思う」と感じる女性が実に9割を超える結果でした。

 しかし、これだけ大切な時間である「睡眠」をおざなりにしている人は多いようです。PHILIPSの別の調査によると、成人の10人中8人は「睡眠の質」に悩んでいるけれど、6割の人は改善のための行動を起こしたことがないといいます。

 現状の睡眠に質・量で満足できておらず、睡眠は大切であると分かっているのであれば、何か具体的な対策を考えてみましょう。現代人の生活の強い味方であるサプリメントにも、実は睡眠に対応したものがあります。

次のページ 睡眠の質を向上させるために始めたい習慣とは?




Text by NewSphere 編集部