羽田空港が2位、世界空港ランキング 「9時間楽しんだ」など海外客に好まれる理由とは?

Sean Pavone / Shutterstock.com

 日本の玄関口の一つ、東京国際空港(以下、羽田空港)が海外の旅行者から高い評価を得ている。オンタイムの運航と清潔さで快適な旅をサポートするのはもちろんのこと、江戸の街並みをテーマにした魅惑のショッピングエリア「江戸小路」が家族連れなどに好評だ。

◆基本機能を満たした快適な空港
 羽田といえば、世界屈指の利用者数を誇る空港として有名だ。2018年の利用者数は約8700万人で、全世界で第5位となった。日本固有の効率性と都心へのアクセスの良さが利用者数を引き上げている、と米CNNは見ている。数多くの旅客機がせわしなく離発着するなかで、出発便の合計座席数が年間3000万席を超える「メガ空港」としては、世界1位の定時就航率を誇る。

                                                                                                                 

 空港内の非常にクリーンな環境も、海外客に好まれる一因となっているようだ。ヨーロピアン・クリーニング・ジャーナル誌は、羽田空港を「世界で最も清潔な空港」と表現する。羽田空港については以前、航空会社スタッフが旅客の預け荷物を丁寧に拭いてから返却している様子が写真に収められ、ネットを通じて世界中で大きな話題となった。これはほんの一例であり、日本の清潔さに関する精神は西欧のものとは一線を画す、と同誌は論じている。高いクリンネス意識と定時通りの運航が、快適な旅行体験を支える秘密となっているようだ。

Text by 青葉やまと