最新のファッショントレンド「モデストファッション」とは

FashionStock.com / Shutterstock.com

 ファッション界ではとても速いスピードで新しいトレンドが作られては消えていく。トレンドはその時代を象徴し、その時代に生きている人の考え方やライフスタイルが垣間見える。「トレンドセッター」という言葉があるが、最近ではインスタグラムなどのソーシャルメディアの影響により、誰かが決めるというよりも、より多くの人に支持されるものが自然な流れでトレンドになっていると感じられる。その一つに「モデストファッション」と呼ばれる、日本ではあまり馴染みのないファッショントレンドがある。

◆モデストファッションとは
 モデストファッションを定義することは難しいが、一般的に捉えられている意味としては、肌を隠す保守的な服装やファッションのことをいう。モデスト(modest)とは日本語で「控えめ」や「慎み深い」といった意味があり、それをファッションに当てはめると、主に肌やボディラインの露出を控えたファッションを指す。もともと、ムスリムから生まれ、ムスリムファッションをより一般的に捉えた「モデストファッション」という言葉が定着してきている。

                                                                                                                 

 すでに巨大なマーケットが存在しているが、モデストファッションを好む女性の小売市場はこの先2年間で3,500億ドル(39兆円)以上になるとも言われている。全世界の約16億人のイスラム教徒に限らず、男性の性的対象になる心配をすることなくファッションを楽しみたい女性からも支持され、もはやトレンドというよりカテゴリーの一つと言ったほうが正しいかもしれない。

 また、新しいトレンドとして誤解する人もいるかもしれないが、名前は違ってもファッション自体は昔から存在していたものである。ムスリムの女性が肌を隠すことは当たり前であり、それは時代やトレンドに関係なく続いている。宗教的または文化的なものとして存在していたスタイルを、世界の流れと人々の感覚が変化したことにより「クール」なトレンドとする動きは新しい。そして、時代の流れとともにファッションとしての存在感を確立してきている。

Text by sayaka ishida

Recommends