大学生の恋人が生活している学生寮 汚すぎる環境

画像はイメージ(Flicker/ hildgrim

共同生活と聞くと楽しそうですが、現実は全く違うようです。

女性が、大学生の彼氏の学生寮に訪ねたら汚すぎて衝撃だったとTikTokで明かしました。

恋人の学生寮が汚すぎる

@josiejohoehoe Student living at its finest 🤌🤌 #durhamuni #studenthouses ♬ original sound – Damoned

動画を投稿したのは、ジョシーさんという女性。

表題には、「彼氏のユニハウスに泊まったら」と書かれており、ジョシーさんは共同生活住居『Uni House』に住む彼を訪問したようです。

玄関前には、木の椅子のようなものが砕け散らかっています。

部屋の中に入ると、キッチンのレンジには汚れがびっしりこびりついていました。

床は食べこぼしや砂・ほこりで汚れており、調理用の木のヘラは床に転がったままになっています。

要冷蔵であろうソーセージの瓶は、キッチンカウンターに出しっぱなしです。

台所のシンクには、食べ残しの米粒などに混じってふきんやナイフ、フォークなどが無造作に投げ込まれており、どう見ても不衛生。

居間に行くと壁には、大きな穴が開いていました。

壁に設置したソファが当たったようです。

トイレのゴミ箱はあふれかえり、シャワー室は足元に黒カビが生え、いつ掃除されたのかも定かではない状態に見えます。

この投稿に多くのフォロワーが衝撃を受けたようで、「彼と別れて」とアドバイスする人や「どうやったらここで生きられるの」と疑問視する人もいました。

仮の住まいとはいえ、間借りしている他人のスペース。みんなで掃除をするべきですね。

Text by 本間才子