タイの有名ストリート・レストランの味が気軽に楽しめる キングパワー・ランナムがオープン

PHOTO BY 河合秀直

 東南アジアの中心に位置し、数多くの日本企業が工場の拠点として進出してきた国、タイ。日本人ツーリストの間でも観光地としての人気は依然高く、2017年には150万人以上の日本人がその地を訪れたそうだ。そんなタイの首都、バンコクは、18世紀から続くタイの政治・経済・文化の中心地として栄え、近年では、「東南アジアのハブ」とも呼ばれ、国際都市として発展を続けている。

main

                                                                                                                 
TWStock / Shutterstock

 街を歩けば、高層ビルや商業施設、ファッション・ビルなどの近代的な建物が立ち並ぶ一方で、伝統的な仏教施設、庶民の生活感を感じさせる街並みが混在するその風景は、異国情緒溢れ、訪れる旅行者を大いに楽しませてくれる。

◆タイの新しいランドマーク、キングパワー・ランナム

main

PHOTO BY 河合秀直

 この国際都市に、旅行者に嬉しいランドマークが新たに誕生した。それが、「キングパワー・ランナム」だ。この「キングパワー・ランナム」、バンコクに拠点を置くタイの大手旅行小売グループ、キングパワー・インターナショナル・グループが経営するタイ国内最大のデューティーフリー・ショッピングモールで、今回、7,400万ドルを投じて、リニューアルされた。ちなみにタイ屈指の財閥でもあるキングパワー・インターナショナル・グループは、あのサッカー選手、岡崎慎司が所属するイングランド・プレミアリーグのチーム、レスター・シティFCのオーナーでもある。

◆タイの人気店ばかり17が集結した「タイ・テイスト・ハブ」

main

PHOTO BY 河合秀直

 「キングパワー・ランナム」では、ファッションや時計といった世界の高級ブランド、化粧品、タイの特産品、物産も買うことができるが、注目したいのは、旅行通も満足させるエリアがあることだ。

main

PHOTO BY 河合秀直

 タイの魅力のひとつといえば、やはり「食」だ。とりわけ、有名なのがストリートフード(屋台)だが、なんとこの「キングパワー・ランナム」では、タイ各地の人気ストリートフードの味が一度に色々と楽しむことができるフードコート「タイ・テイスト・ハブ」がある。

 840平方メートルの中には、実に17の店が集結している。一ヵ所に、これだけの数の有名なストリート・レストランを集めた施設は、タイ国内でも初めてのことらしく、中にはガイドブックにも載っていない地元の人しか知らないお店もあるという。

main

PHOTO BY 河合秀直

 どんな食事が楽しめるか、主要な店を紹介していこう。

Han Tha Din Dang

main

PHOTO BY 河合秀直

1921年にTha din dangの川沿いの屋台から、鴨の中華スープの販売でスタートした4代続く店。醤油ベースの秘伝スパイスで有名に。人気メニューは、鴨の中華煮込み、鴨もも肉とエッグヌードルなど。

Rong Mueang Kao Lao

main

PHOTO BY 河合秀直

1954年に開店、60年以上続く老舗。自家製の中華香草スープが、ビーフにマッチ! 麺の種類が選べるのがうれしい。人気のメニューは、もちろん、ビーフスープヌードルやビーフスープ。

Thipsamai Pad Thai Pratoo Pee

main

PHOTO BY 河合秀直

パッタイは、食糧が不足していた第2次世界大戦中に誕生したタイを代表料理。こちらの店は、タイで一番古いパッタイ・レストランで、伝統の味を楽しむことができる。人気は、海老・卵のパッタイ、海老・カニ・イカ・グリーンマンゴーのパッタイ。

Kah Moo Chula Samyan

main

PHOTO BY 河合秀直

30年以上にわたり、屋台でトップクラスの人気を誇る店の看板メニューは、ポーク・ナックルの煮込みライス添え。柔らかくなるまでよく煮込んだ豚のすね肉は、ライスとの相性抜群。

Bun Tud Thong Fish Ball

main

PHOTO BY 河合秀直

バンコクのチャイナタウンで開業。種類豊富な手作りフィッシュ・ボールの入ったヌードルで知られる店。かわいらしい色のフィッシュ・ボールは、見ているだけでも楽しい。

Kway Chap Hong Te

main

PHOTO BY 河合秀直

30年ほど前にタイにやって来た中国人一家が始めたタイ式の中華麺を提供するレストラン。最高の食材のみを使う店としてバンコクで最も有名な中華麺レストランだとか。人気メニューは、濃い色の香草ポークスープヌードルとクリアポークスープヌードル。

Karim Roti Mataba

main

PHOTO BY 河合秀直

Phra Athit通りにあるバングラディシュ料理のレシピをタイ風にアレンジしたカレーなどが食べられるレストラン。その界隈の‟顔”になっているという人気店で、つねに地元や観光客で賑わっているとか。人気メニューは、ロティ、マタバ、イエローチキンカレー、カックサラダなど。

Lamai Hoi Thod Yaowarat

main

PHOTO BY 河合秀直

25年以上にわたりチャイナタウンで美味いと評判のレストラン、Pohn Lamai Kitchenから暖簾分けしたレストラン。人気メニューは、アツアツの鉄板の上に載った牡蠣オムレツ、シーフードオムレツなど。

King River Prawn Ayudhaya

main

PHOTO BY 河合秀直

 そのほか、フカヒレ料理が人気のThai Scala Shark Fin、食後に食べたいタイ・ココナッツ・プディング・パンケーキのKa Nom Krok Nai Pramual Meesilp、ココナッツデザート専門店のAll Cocoなどなど、選ばれし全17の店の食べ物は、どれもおいしそうで、何を食べたらいいか悩んでしまうこと必至だ。

 アクセスもよく、クーラーの効いたきれいな建物の中で、一度に何種類もの最良のタイ屋台飯を体験できる「キングパワー・ランナム」の「タイ・テイスト・ハブ」。ぜひ、バンコクに行った際は、立ち寄ってみてはいかがだろう。

main

© KING POWER

キングパワー・ランナム
住所 8 Rang Nam Alley, Khwaeng Thanon Phaya Thai, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400
URL www.kingpower.com
http://story.kingpower.com/en/store-downtown-en/

Text by 藤本 晃一(開発社)

Recommends