観葉植物3千本分のパワー、英国発の空気清浄機「Briiv」

Briiv

 新型コロナウイルスの感染拡大により、空気清浄機を購入する人が増えている。IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志氏は、「空気清浄機や空間洗浄機が新型コロナウイルスに対して効果があるという確かなエビデンス(証拠)はないものの、空気中の汚れを取り除いてくれる空気清浄機・空間洗浄機にもある程度の効能が期待できる」と言う(マネー現代)。米全国紙USAトゥデイも「とくにウイルスでテストされた空気清浄機はないが、高性能のHEPAフィルターを備えたモデルは、とくに、ウイルスに感染した人と同居している場合に役立つ」と述べている。

 おすすめの空気清浄機がいろいろと紹介されるなか、これまでになかったデザインが誕生した。イギリス発の「Briiv」(同名のスタートアップが製造販売)は、メカニカルな印象が薄く、本物の藻を使っているため観葉植物のようにも見え、まさにお洒落だ。

◆自然を彷彿させるデザイン
 空気洗浄機Briivは、高さ22cm直径16cm重さ900gと小型だ。この小ささで、1時間で36平米(およそ1DKや1LDKの広さ)の空間を清浄する。CADR(米国家電製品協会が定めたクリーンエア供給率) は70㎥/hで、これは中サイズの観葉植物のCADR と比べると3043本分を同機1台に集めた計算になる。

 CADRが200~300㎥/などの機器はより早く空間を浄化できるとはいえ、Briivのデザインは捨てがたい。デザインはイギリスの田園をヒントにした。自然な色や素材を使っており、使う人が自然とつながっている感覚をもってくれたらという。

Text by 岩澤 里美

Recommends