5月2日は「意外な記念日」

 5月2日は、ある「意外な記念日」だということをご存知だろうか。ヒントとなるのが、以下の動画だ。ぜひ、音声ONで見てほしい。

 そう、5月2日は「ごっつの日」だ。「ごっ(5)つ(2)」の語呂合わせから決まっており、冷凍食品をはじめとする加工食品などの製造・販売を手がけるテーブルマーク株式会社が制定した。同社の人気商品「ごっつ旨いお好み焼」など「ごっつ旨い」シリーズを食べていただいている人に感謝の気持ちを示すとともに、さらに多くの人に味わってもらうのが目的ということだ。

 これは実は一般社団法人日本記念日協会が認定しており、他にも意外な記念日がたくさんある。例えば、同じ5月2日には、「婚(5)活(2)」(こんかつ)と読む語呂合わせから「婚活の日」、5と2で「コ(5)ップ(2)」と読む語呂合わせから「紙コップの日」などが定められている。自分の誕生日には、どういう記念日があるのか調べてみるのも面白いだろう。

 動画で気になる点といえば、お好み焼きやたこ焼きだけ鮮明に差し替えられているが、これには背景がある。2019年にフットボールアワー後藤輝基さんが主演する「GOT YOUR MIND~ごっつ旨いシリーズ第一章~」の動画が公開されたが、懐かしのカラオケ映像を再現するためにあえて画質を荒くしたことで、本来商品が持っている“シズル感”にかける映像となった。その課題解決策として、動画内の商品露出場面にシズル感を加えて“おいしそう”に革新的リニューアル(雑コラ)をしたようだ。

 さて、シズル感が加わったことでより気になってきただろう「ごっつ旨い」シリーズだが、実は冷凍お好み焼・たこ焼売り上げNo.1*の人気シリーズだ。中でも「ごっつ旨い お好み焼」は、1999年発売から20年を超えるロングセラー商品で、機械で職人技を再現し、その製法は『日本(にっぽん)お好み焼き協会』にも認定されているという。
*出典:インテージSRI 冷凍調理お好み焼・たこ焼市場2017年10月~2019年9月 累計販売金額

 本場の大阪に行って食することができない時には、本格派のおいしさがレンジで手軽に楽しめる「ごっつ旨い」シリーズで大阪に旅行した気分をご家庭で味わうのはいかがだろうか。

提供:テーブルマーク株式会社

Text by NewSphere 編集部

Recommends