日本は「世界最低の睡眠の質」… 睡眠の質を向上させるために始めたい習慣とは?

Tero Vesalainen / shutterstock.com

日本は「睡眠後進国」?

 明日は早く起きないといけないのに、眠れない。朝起きても熟睡できた気がせず、疲れが取れない。そんな睡眠の悩みを抱える人は多いだろう。

 ある調査によると、日本は「世界で最低の睡眠の質」の国だという。別の調査によると、世界の成人の10人中8人は「睡眠の質」に悩んでいるが、6割の人は改善のための行動を起こしたことがない。

 しかし、睡眠は重要だ。スタンフォード大学の睡眠研究家マシュー・ウォーカー氏による著書『睡眠こそ最高の解決策である』では、「食事、運動、睡眠の中で、健康のためにもっとも大切なのは睡眠であることがわかってきた。睡眠は心身の健康を保つ最強の薬だ。」と言及されている。

 睡眠の質に悩み、睡眠は大切であると分かっているのであれば、何か具体的な対策を考えよう。現代人の生活の強い味方であるサプリメントにも、実は睡眠に対応したものがある。

睡眠に対応したサプリメントを選ぶポイントとは?

 睡眠に対応したサプリメントで注目したい二つの成分が、「L-テアニン」「GABA」だ。「L-テアニン」は夜間の良質な睡眠*をサポートしてくれ、「GABA」は一時的な精神ストレスや疲労感を緩和してくれる。
*起床時の疲労感や眠気を軽減

 サプリメントを選ぶ上で注意したいポイントは、「どの成分がどれだけ入っているか」だ。実はほんの少量でも成分が入っていれば商品として含有を表示できるため、配合量を明示しているサプリがオススメだ。

 もう一つ、「機能性表示食品」であるというのもポイントだ。機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものだ。

ポイントを押さえた編集部オススメのサプリメント

 これらのポイントを中心に、編集部で主要な睡眠サプリを探したところ、「睡眠の質に悩む方の急速サポートサプリメント グッドナイト27000プラス」がお手頃な価格で条件にマッチした。

 商品名の数値は、「L-テアニン」「GABA」などの配合量の総数を意味しており、成分ごとの配合量が確認できる。もちろん「機能性表示食品」だ(消費者庁届出表示 届出番号:D76)。詳しい機能性関与成分の検証結果は、商品ページにて紹介されている。

 使用については、3ヶ月以上の継続が推奨されている。医薬品ではなく健康食品なので、数日で劇的に変化するものではない。生活習慣や運動と同じく、「継続していくことが大切」だ。そこで、継続しやすいように価格メリットのある定期コースが用意されている。

 今なら、毎月先着500名まで特別価格である定期初回990円(税抜)で試すことができ、初回の送料が無料*になる。2回目以降も20%OFFとなり、お休み制度など継続するためのサポートもしっかりしているため、実際に、購入者の82%が利用を継続(2019年)しているということだ。
*ポスト投函の場合/2回目以降は300円(税抜)

 睡眠の質を上げることは、あなたの生活をきっと今より豊かにしてくれるだろう。思い立ったら、今すぐ睡眠の質を上げるための習慣を取り入れてみよう。

提供:ECスタジオ

Text by NewSphere 編集部

Recommends