見えない女子高生の救世主、ぜひ消費税増税前にまとめ買いを

 2019年10月から、消費税が8%から10%に引き上げられる。すぐに腐ったり使えなくなるものでなければ、増税以後も使い続けることができるのでまとめ買いをしておくのも一考だ。そこでまとめ買いをお勧めしたいのが「見えない女子高生の救世主」だ。

 「見えない女子高生の救世主」とは、動画の最後で種明かしされている通りコンタクトレンズだ。動画の冒頭で振り返った女子高生のように、メガネをしたままマスクをすると、視界が真っ白に曇ってしまい困ることもままある。インフルエンザの予防などでマスクをつけ始める秋冬の前に、今まとめて購入しておけば「消費税8%のコンタクトレンズ」とクリアな視界で過ごすことができるだろう。

 また、まとめ買いにお勧めなのは、「見えない奥様の救世主」も同じだ。

 「見えない奥様の救世主」は、遠近両用のコンタクトレンズだ。最近は遠近両用のコンタクトレンズは性能が格段に進歩しており、様々な目の状態に合わせたレンズが販売されており、「老眼鏡をかけない」という選択をする人も多くなっているという。また、これから迎えるスポーツの秋にも、激しい動きでもズレることがない遠近両用のコンタクトレンズはぴったりだ。

 これらの動画を作成したエースコンタクトでは、消費税増税前の2019年9月30日(月)まで、エースコンタクトの利用がはじめての人が30%OFFとなる、まとめ買いにぴったりなキャンペーンを行っている(詳しくはこちら)。コンタクトデビューする人も、遠近両用コンタクトレンズに切り替える人も、エースコンタクトならあなたに最適なコンタクトレンズを提案してくれるはずだ。

 消費税増税前の今、「見えない女子高生と奥様の救世主」を賢くまとめ買いしてみてはいかがだろう。

提供:株式会社ダブリュアイシステム

Text by NewSphere 編集部

Recommends