ジブリ映画の配信はどこで見られる?海外ネットフリックスで見る方法

ジブリ映画の配信はどこで見られる?海外ネットフリックスの利用方法

Polin J Polin J / Shutterstock.com

子どもから大人まで、多くの日本人に親しまれているジブリ映画。誰もが好きな作品をひとつやふたつは挙げられるはずだ。そのため、子どもに観せたいと考えたり、大人になってから久しぶりに観たいと感じたりすることもあるだろう。

ジブリ映画は日本では配信されていないが、海外のネットフリックス(Netflix)で視聴できる。本記事ではその利用方法や、海外ネットフリックス以外の視聴方法について解説していく。

ジブリ映画は海外のネットフリックス(Netflix)で配信されている

ジブリ映画は海外のネットフリックス(Netflix)で配信されている

Daniel Krason / Shutterstock.com

2020年2月、世界190カ国のネットフリックス(Netflix)でジブリ作品が解禁された。しかし、残念ながら日本では解禁されなかった。2023年6月現在、ネットフリックス以外の日本の動画配信サービスでも、ジブリ映画は配信されていない。

ジブリが日本の動画サービスで配信しないのはなぜ?

ジブリが日本の動画サービスで配信しない理由については、いくつかの説がある。

ひとつは権利の問題だ。日本の動画配信サービス各社はジブリの配信権を持っていない。国内でジブリの放送権を持っているのは日本テレビだけである。

日本テレビにはジブリ映画でおなじみの「金曜ロードショー」があり、放送するたびに高い視聴率をとって話題になっている。そのため、あえて動画配信サービスに権利を渡す必要もないと考えられる。

また、宮崎駿監督がデジタル配信をよくわかっていないから配信しないのではないか?という説もある。

ジブリ映画をネットフリックス以外で観る方法

ジブリ映画をネットフリックス以外で観る方法

Hadrian / Shutterstock.com

では、日本でジブリ映画を観る方法はないのだろうか?

ネットフリックス以外でジブリ映画を観るには、DVDのレンタルや購入という形になる。以下に詳しく解説する。

TSUTAYA DISCASでDVDをレンタルする

TSUTAYA DISCASは、月額制(サブスク)のCD・DVDの宅配レンタルサービスだTSUTAYA DISCASではジブリ映画のDVDをレンタルし、視聴ができる。

宅配レンタルなので家にいながら借りられ、返却は郵便ポストに入れるだけなので便利だ。初回登録限定で30日間無料になる。

AmazonなどでDVDを購入

Amazon・楽天市場・ヨドバシカメラなどのオンラインショップで、ジブリ映画のDVDを購入できる。もしかしたら、近場のホームセンターや本屋でも取扱いがあるかもしれない。期間を気にせず、同じ作品を何度も楽しみたい人にはおすすめだ。

パッケージ売りなのでかさばることと、いろいろな作品を網羅するのはコストがかかり難しいのがデメリットである。

YouTubeで無料視聴はできない

以前は、YouTubeでジブリ映画が無料配信されていたこともある。そのため、YouTubeで無料視聴ができるのではないか?と考えるかもしれない。

しかし、それらは違法アップロードであり、現在は規制が厳しくなってすべて削除されている。もし今後動画が載っていたとしても、同様に違法アップロードされたものなので視聴はしないほうが賢明だ。

ディズニープラスでは配信されていない

ジブリはディズニーと業務提携しているため、ディズニープラスで配信されるのでは?と考えるかもしれない。しかし、2023年6月現在は配信されていない。

ただし、スタジオジブリが2022年に製作した『禅 グローグーとマックロクロスケ』という3分の短編アニメーション作品のみ独占配信されている。興味がある人はチェックしてみてもいいだろう。

海外のネットフリックスでジブリ映画を観る方法

海外のネットフリックスでジブリ映画を観る方法

Said Fx / Shutterstock.com

日本のネットフリックスでは観られないが、海外のネットフリックスでジブリ映画を観る方法がある。それがVPNサービスを使う方法だ。

詳しいやり方を以下に解説する。

VPNとは安全な通信を行う仕組みのこと

VPNは「仮想専用ネットワーク」と呼ばれる、暗号化された安全な通信を行う仕組みのことである。公共のフリーWi-Fiなどは情報が暗号化されておらず、通信内容の盗み見やなりすましなどの危険がある。そのため個人情報を守る目的で、個人でVPNサービスを使う人も増えてきた。

VPNを使えば海外のサーバーからネットフリックスに接続できる。つまり、ジブリ映画が配信されている世界190カ国の中から、好きな国を選んでネットフリックスが観られるのだ。さらに、国によってはネットフリックスの月額料金が日本よりも安くなる。

なお、VPN経由でのアクセスはネットフリックスも認めている方法であり、違法ではないので安心して利用してほしい。

※出典:ネットフリックス「VPN経由で映画やドラマを視聴する

1.ネットフリックスとVPNを契約する

ネットフリックスとVPNを契約する

出典:Netflix

では、VPNを使って海外ネットフリックスを視聴する方法を見ていこう。

VPNは多くのサービスがあるが、無料のものはハッキングリスクがあるため有料サービスがおすすめである。月額400〜500円程度で利用可能だ。

また、まだ契約していない人はネットフリックスでアカウントを作っておいてほしい。

2.VPNを海外に接続しネットフリックスを視聴する

VPNを契約したら、アプリをダウンロードする。サーバーの項目から国や都市を選択しよう。ネットフリックスにアクセスし、選んだ国名が表示されていればOKだ。もし表示が日本のまま変わらなかった場合は、新しくアカウントを作って試してみてほしい。

あとは好きな作品を選んで観るだけ。ジブリ映画は日本の作品のため、もちろん日本語で視聴できる。

VPN初心者にもおすすめ「MillenVPN」

数あるVPNのなかで一つ、初心者でも使いやすいのが「MillenVPN」です。MillenVPNは通信速度が早く、海外サイトに接続しても快適に利用することができるほか、日本の事業者がサービス展開数少ないサービスだ。また月額396円~と料金プランが他社と比べても安く、日本から海外のNetflixを経由してジブリ映画を見ることができる。

なお、「MillenVPN」はアプリには対応していないので、Fire TV Stickなどでは視聴できない。「MillenVPN」は、スマートフォンやパソコンなどを利用してNetflixでジブリを見たい!という方にはおすすめだ。

ネットフリックスで配信されているジブリ作品一覧

ネットフリックスで配信されているジブリ作品一覧

Burdun Iliya / Shutterstock.com

無事海外ネットフリックスに接続できるようになっただろうか。何から観たらいいか迷ってしまうかもしれない。

ネットフリックスで配信されているジブリ作品は、2023年6月時点で22作品ある。以下にジブリの作品一覧を紹介する。

映画公開日 作品名
1984年 『風の谷のナウシカ』
1986年 『天空の城ラピュタ』
1988年 『となりのトトロ』
1989年 『魔女の宅急便』
1991年 『おもひでぽろぽろ』
1992年 『紅の豚』
1993年 『海がきこえる』
1994年 『平成狸合戦ぽんぽこ』
1995年 『耳をすませば』
1997年 『もののけ姫』
1999年 『ホーホケキョ となりの山田くん』
2001年 『千と千尋の神隠し』
2002年 『猫の恩返し』
2004年 『ハウルの動く城』
2006年 『ゲド戦記』
2008年 『崖の上のポニョ』
2010年 『借りぐらしのアリエッティ』
2011年 『コクリコ坂から』
2013年 『風立ちぬ』
2013年 『かぐや姫の物語』
2014年 『思い出のマーニー』
2020年 『アーヤと魔女』

なお、2023年7月14日にジブリの新作『君たちはどう生きるか』が公開される。宮崎駿監督の作品は2013年の『風立ちぬ』以来10年ぶりとなる。80歳を越えた宮崎監督が5年間取り組んだ超大作だ。海外ネットフリックスでの今後の配信に期待しよう。

VPNを使えば海外ネットフリックスでジブリ映画が観られる

2023年6月現在、日本の動画配信サービスでジブリ映画は観られない。そのため、DVDのレンタルサービスを利用したり、DVDを購入したりして観ることになる。

おすすめなのは、VPNを使って海外ネットフリックスで視聴することだ。配信作品数も多く、返却日やコストを気にせず観られるのがメリットである。

VPNを使う方法は公式に認められており、違法ではない。興味のある人は海外ネットフリックスをVPN経由で利用してみてはどうだろうか。

あなたにおすすめの記事

人気動画配信サービスを徹底比較 特徴・料金・おすすめ作品を紹介

ディズニープラスの料金・支払い方法を解説 お得なプランや特典も紹介

英紙は『もののけ姫』、英映画誌は『トトロ』……海外メディアがジブリ作品をランク付け

ネットフリックスがアニメ制作現場を救うか 歓迎できない海外ファンも

Text by NewSphere 編集部