日本での驚きの体験がツイッターで大きな話題に

Joseph Oropel / shutterstock.com

 彼の部屋も探索の対象である。

                                                                                                                 

壁に取り付けられている懐中電灯保持用の器具は懐中電灯を保持するだけでなく 、懐中電灯をこれにはめ込こんだとき二つの電池が切り離され電源が切れるようになっている。

ところで何のために必要なんだ?

 ツイッターの返信で、懐中電灯は地震や他の災害が発生した際、​電気の供給がなくなり明かりが使えなくなった時​の為に設置されていると指摘された。

 キーボードの歴史について本を書いているヴィハルィは、日本のキーボードにも特別な興味を示した:

日本で出会ったキーボードは、一番初めに見たものからして素晴らしかった。ATMのキーボードだ!

キーボードの謎:コントロールキーにペンの絵が描かれたMacのキーボードを今日たくさん見た。(旧型の黒のMacbookも含め)。これは何を意味してるんだ? 今まで見たことない。

なぞは解けた!これは複数ある日本語入力モードを変換するキーだ。 「^」や「コントロールキー」と同じ機能だな。
ショートカットは同じようだが、あのアイコンとキーは消えてしまった。なぜ挿入されたり​​消さえたりするのかはわからない。

 日本のキーボードに関する以降のツイッターのスレッドはこちら

ヴィハルィは、日本の掲示物は多く情報を組み込みすぎて過度に複雑になっていることにも気がついた。

46. こういう美学を何て呼べばいい? 英語文字を縦に引っ張って細長くして(こうしているのをよく見かけるけど)少しでも情報を詰め込もうとしてるってこと?

>次のページ 日本人の性格は彼にはどう映ったか




Text by Global Voices