動物の顔に表れる感情ーペットはハッピーか?

Grigorita Ko / Shutterstock.com

著:Mirjam Guesgenアルバータ大学 Postdoctoral Fellow in Animal Welfare)

 科学者は動物の表情を正確に読みとって、そのコミュニケーション内容を理解し始めている。

 表情は内面感情を外界に投影する。 我々のほとんどは自然にそして無意識に、他人の表情を読みとっている。 親友が言葉を発しなくても、目の周りにできた小さなしわや、丸く上がった頬や口角の上り方によって、彼女が昇進できたのだとわかる。

                                                                                                                 

 他の生物の表情もそんなふうに簡単に読みとれたらどうだろうか?猫にスマートフォンをかざしてその気持ちを知ることができる日は来るだろうか?

 研究者は、動物の表情を推測するのではなく、それを客観的に読みとることができるコーディングシステムを開発している。 コーディングシステムは、動物が特定の感情を表すときに、目を細めたり、唇をすぼめたりするといったさまざまな顔の特徴の変化を正確に記述する。 写真を見て、こういった顔の造作つまり「アクションユニット」がどれくらい変化するかを評価することによって、感情がどの程度強く感じられるかを判断することができる。

Text by The Conversation

Recommends