スバル、トヨタ抜き「最も再販価値の高いブランド」に 米『ケリー・ブルー・ブック』

Jan von Uxkull-Gyllenband / Shutterstock.com

 アメリカで好調のスバルが、栄誉ある賞をまた一つ獲得した。米自動車調査会社のケリー・ブルー・ブック(以下KBB)は1月、リセールバリュー(再販価値)が最も高いブランドに同社を認定している。独自路線で熱心な顧客を開拓し、ブランド価値を向上したことが功を奏したようだ。

♦︎5カテゴリに選出
 スバルはKBBが用意した24カテゴリ中、5カテゴリにおいて最もリセールバリューの高い車に選出された。SUV部門では、最優秀小型SUVにクロストレック、同コンパクトSUVにフォレスター、同2列ミドルサイズSUVにアウトバックがそれぞれ選出されている。一般車部門では、最優秀コンパクトカーにインプレッサ、同ミドルサイズにレガシーが選ばれた。計5つのカテゴリを占めたスバルは総合評価としても、最も再販価値の高いブランドに認定されている。

 調査は自動車市場を90年以上に渡り分析しているKBBが行ったもので、スペックや売り上げ情報、そしてライバル車種の情報などを分析し、各モデルについて現在から5年後の残存価値を予測している。

Text by 青葉やまと

Recommends