伝説のトヨタスープラが20年ぶりにアメリカにカムバック ポルシェ、BMW、メルセデスに対抗 

Darren Brode / Shutterstock.com

◆BMW Z4とプラットフォームを共有
 スープラはBMWと共同で開発され、BMWのZ4とプラットフォームを共有している。Z4がソフトなロードスターであるのに対して、スープラは対照的にクーペである。トヨタは、スープラのボディは非常に高価なカーボンファイバーボディのレクサスの LFAスーパーカーと同じくらい高剛性ボディだとしている。

Supra (U.S. specification model)

 スープラのチーフエンジニアである多田哲哉氏はGQでのインタビューで、「一般に普通車の開発サイクルは3年である。 しかし、このプロジェクトでは、確実に正しいことをしたかった。(中略)だから我々は、スープラがすべての特徴において圧倒的な優位性を提供することを心がけて目指した。」と語っている。実際、スープラの開発は7年の時間をかけて行われた。

Text by Takako Tsujimoto

Recommends