北朝鮮崩壊なら各国はどう動くのか?

AP Photo / Kin Cheung

◆中国
 中国は資金面と外交面で北朝鮮を支援している主要国であり、貧困にあえぐ隣国の政治的安定が自国の安全確保に欠かせないと考えている。

 北朝鮮の核兵器開発計画に対する国連の制裁措置に合意はしたものの、こうした締めつけは北朝鮮の経済を崩壊させるほか、政権基盤を揺るがし、さらには国境付近の紛争を誘発して難民の発生につながる可能性があると警戒している。

 ここ数年は、北朝鮮との国境地帯における防衛力を強化している。しかし国境付近の居住者の多くは韓民族であるため、国境が開かれてしまうと不安定さが増し、さらには領土を奪われてしまうのではという懸念が高まっている。

 とはいえ中国最大の懸念は、アメリカと韓国が国境を越えて進軍してくることだ。これは70年前の朝鮮戦争勃発の契機となった憂慮すべき事態である。

 遼寧省社会科学院のルー・チャオ教授は、北朝鮮で体制の変化があったとしても、両国の関係に大きな変化はないだろうとしている。

▶︎次のページ 韓国:「あらゆる可能性について準備を進めている」




Text by AP

Recommends