北朝鮮崩壊なら各国はどう動くのか?

AP Photo / Kin Cheung

 過去数十年にわたり、北朝鮮は崩壊すると何度か予言されてきたが、そのような事態は起こらなかった。

 朝鮮戦争が終結した1953年の崩壊を予想した人もいたが、飢饉に見舞われた1990年代、建国者である金日成主席が死去した1994年にも同じようなことがあった。金日成氏の後を継いだ息子、金正日氏が2011年に死去したとき、ほぼ無名ながら20代の若者が権力を掌握したと聞いて、この国はもう終わりだと感じた人もいた。

 北朝鮮を率いる金正恩朝鮮労働党委員長が重病という噂を耳にした人が、同じような考えを抱いても何ら不思議ではない。

 韓国は、金正恩氏は元気でいまなお権力を掌握しているとみている。たとえそうでなくとも、妹の金与正 党第一副部長が側近の協力を得てこの国を支配するというのが多くのアナリストの見方だ。

 これまでと同じように、北朝鮮の政権移行は今回も滞りなく進むだろうと多くの専門家は話している。

 しかし、それとは異なる場合は何が起きるのか? 以下、北朝鮮で混乱が起きた場合、各国がどのように対処するかをみていくことにする。

▶︎次のページ アメリカ:北朝鮮の政権が崩壊した場合、OPLAN 5029が発動か




Text by AP

Recommends