he と she は they に 性差ある単語使わない、米バークレー市 肯定的な研究結果も

Chao Kusollerschariya / Shutterstock.com

◆3000人のスウェーデン人を対象にした調査では……
 これを読んでやはり「やり過ぎでは?」という思いを持った人が多いかもしれない。しかしこれに関連して興味深い研究結果もある。英紙ガーディアンは8月、スウェーデン語話者を対象に行ったある実験結果を報じた。カリフォルニア大学のエフレン・ペレズ教授とミズーリ州にあるセントルイス・ワシントン大学のマーギット・タヴィツ教授が行ったものだ。

 同紙によると、スウェーデンは2015年、「彼女」と「彼」に相当する「hon」と「han」に加え、性別を特定しない「hen」という三人称単数を導入した。そこで教授らは、性別を特定しない代名詞は性別に対するバイアスにどのような影響を与えるかを調べる実験を、3000人のスウェーデン人を対象に行った。実験の結果、性的に中立な「hen」を使用することで、LGBTの人たちへの肯定感が向上したようだと教授らは結論づけた。さらに「hen」という単語は、男性をひいきする精神的なバイアス(先入観)に対抗し、男性以外の性別(女性やLGBT、ノンバイナリーなど)への認識も高めたと考えられるという。

 LGBTの権利に関する活動を行う英国の慈善団体「ストーンウォール」のローラ・ラッセル氏はガーディアンに対し、「この実験は、女性やLGBTの人たちも対象になる言葉を積極的に使うことで、性的なステレオタイプが減ることを示している。性的に中立な言葉の使用は、誰もが例外なく受け入れられる世界の創出に前向きな一歩を踏み出すものだ」と話した。

                                                                                                                 

◆英語のshe/heはtheyへ
 英語には「hen」に該当する代名詞は存在しない。しかし今回修正されたバークレーの条例では、「she」や「he」の代わりに、「they」を使用するとしている。対象となる人が単数であってもだ。そして同市議会は、メリアムウェブスター英英辞典の「they」の項目を資料として添付している。同辞典のtheyの欄には、「先行する不特定の三人称単数を指す」という旨が書かれている。

 では、バークレー市議会の決定は今後、英語という言語にどのような影響を与えるだろうか? 米紙ニューヨークタイムズは、「カリフォルニアで起きたことは、国全体に広がっていくことが多い」と指摘する。例えばこれまでも、レストランでの喫煙禁止や、自動車の排ガス基準の厳格化などがあった。

 オレゴン州のマルトノマ郡(人口80万人でバークレーの12万人をはるかに上回る)やアラスカ州のフェアバンクスノーススター郡ではバークレーよりも先に、条例の「he」や「she」を「they」に代え、性別を特定する単語を排除する決定をしていた。こうしたことからも、バークレーほど徹底したものではないにせよ、今後さらに多くの自治体が似たような決定を下す可能性もある。長い目で見ると、英語という言語自体も変わっていくことになるかもしれない。

Text by 松丸 さとみ