トランプ大統領の悪夢? ブルームバーグ元NY市長、民主党予備選で急進

Rick Bowmer / AP Photo

◆トランプ氏はブルームバーグ氏の身長を攻撃
 トランプ大統領は、自分よりも経済的成功を収めているビリオネア、ブルームバーグ氏に対して早くも危機感を覚えているようで、同氏が支持率を伸ばしていると見るや、早速ツイッターで攻撃を開始した。トランプ大統領は2月13日にツイッターで、「ミニ・マイク・ブルームバーグは金は持っているが討論ができず、存在感もないルーザー(負け犬)だ。そのうちわかるはずだ」「彼は私にジェブ『ローエナジー(低エネルギー)』・ブッシュ(ブッシュ前大統領の弟で元フロリダ州知事)を思い出させる。しかし、ジェブは(ブルームバーグ氏より)政治スキルがあるし、ミニ(ブルームバーグ氏)よりも黒人コミュニティにうまく対応した!」と言い放った。

 ブルームバーグ氏は身長170㎝程度で、トランプ氏は188㎝である。総資産で大幅に負けているが身長では勝っているトランプ氏は、その点を攻撃する作戦に出たらしい。

 一方、ブルームバーグ氏にも裏の手がある。ブルームバーグ氏側は同日ツイッターで、同氏とトランプ氏がニューヨークで同じ人々と知り合いであると述べ、「陰では皆あなたのことを笑っていて、『カーニバル・バーキング・クラウン』(クラウンはピエロの意味)と呼んでいる。皆あなたが巨額の富を相続して、それをばかげた契約と無能さで浪費したことも知っている。私にはあなたを打ち負かすだけの経歴と資産があるし、(実際に)打ち負かしてやる」と返している。

 これまでトランプ氏の放言に対し、上手(うわて)の立場から攻撃を返せる民主党候補者はいなかった。同じニューヨーカーとして、トランプ氏のビジネスの内情を知る人物はブルームバーグ氏以外に存在しない。今後2人の舌戦がどのように発展していくかが、民主党予備選、そして11月の大統領選の鍵を握ると言っても過言ではないだろう。

Text by 相馬佳

Recommends