ヒジャブ焼き、髪切り抗議 道徳警察に逮捕された女性の死、イランの人権問題に火

イラン首都テヘランでのデモ(9月21日)|AP Photo

◆女性の勇気に賛同する男性たち
 だが最も強いインパクトで迫ってくるのは、イラン女性たちの抗議メッセージだ。SNS上には、彼女たちがカメラの前に顔も髪も晒し、強い視線でカメラを見据え、長い髪を切り落とし、ヒジャブを焼いて抗議する動画がいくつも上がっている。また、SNSを見る限り、抗議に賛同し支持する男性も少なくない様子だ。


 民衆の声を鎮めようと、ライシ大統領は、マーサの死の原因を明らかにする調査を指示し、マーサの家族とも電話会談を行ったとされる。テヘラン検死局長によれば、死因調査には3週間かかる見込みだ。だが、その間抗議の声が止むことはないだろう。一連の抗議運動は激しさを増しており、21日にはすでに死者が少なくとも8人出ていると発表された(L’obs誌、9/21)。

 マーサの死はイランの人権問題と女性弾圧に楔を打ち込むことになるだろうか。

【関連記事】
イラン女性、40年ぶりにサッカー生観戦できるように 発端となった女性ファンの悲劇
イラン:実はこんなに変わっていた。映像から見る女性ファッション100年史
イスラムのスカーフを脱ぎ捨てる女性、それを被る男性…イランで女性の自由を求める運動に

Text by 冠ゆき