封じ込めはできない? 懸念される軽症・無症状者からの感染拡大 新型肺炎

Muzzafar Kasim / Malaysia's Ministry of Health via AP

 新型コロナウイルスの感染が世界中に広がりつつある。世界保健機関(WHO)は、感染者の早期発見により感染の連鎖を断ち切ることが大切だとしている。しかし、症状が軽い人から容易に広がっていくなどのウイルスの特性から、封じ込めは不可能ではないかという見方も出ている。

◆封じ込めは可能、WHOが呼びかけ
 WHOは、現在79ヶ国で新型コロナウイルスの感染が確認されたとしている。テドロス事務局長は、新型コロナウイルスの封じ込めは可能で、すべての国の最優先課題であるべきとし、早期の積極的な対応で感染を抑止した国々を褒めたたえた(米公共ラジオNPR)。

 WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士は、封じ込めでウイルスを取り除くことはできないが、その戦略で各国政府が時間稼ぎをし、国内で起こりうる流行に対して準備を整えることができると述べる。ウイルスの拡散を遅らせる間に、防護服の用意、関係者の訓練、検査の準備などが可能になるとしている。WHOは、早期に積極的に感染者を探し出すためのアクションを取るほうが良い結果を生む、と指摘。感染者を見つけて接触した人々を追跡すること、潜伏期間を通じて感染者を管理すること、入院中の患者に十分なケアをすることが、迅速かつ効率的に行われるべきだとしている(ボイス・オブ・アメリカ)。

Text by 山川 真智子

Recommends