運転を年齢制限すべき? 97歳フィリップ殿下の事故で、英国で議論

Kirsty Wigglesworth / AP Photo

◆運転に年齢制限は必要か? 分かれる見解
 AFPは、フィリップ殿下の事故で、高齢ドライバーの運転にスポットライトが当たったと述べる。イギリスでは、運転免許に年齢の上限はなく、70歳を超えると3年ごとに更新することになっている。ただし、運転テストを再び受ける必要はない。視力も、20メートル先のナンバープレートが読めるなどの、最低基準を満たせばよいとされている。運転免許を返納するケースは、医師から運転をやめるように指示された場合、または健康状態が運転に必要な基準を満たしていない、と判断された場合だ。

 フィリップ殿下は有効な免許を保持しており、法律上運転することに問題はない。しかし、すでに公務から引退しており、97歳の高齢で運転するのはいかがなものかという意見が出ている。交通事故を多く手掛ける弁護士のニック・フリードマン氏は、殿下の場合は日の光で視界が邪魔されたことが原因の可能性もあるが、だれでもこのような高齢になればとっさの反応や視力に問題が出ると述べている。また、イブニング・スタンダード紙の王室担当の編集者、ロバート・ジョブソン氏は、殿下だけでなく他人も事故に巻き込まれるリスクを考えれば、今後はハンドルを握らせず、運転手を付ける方がいいとしている(英エクスプレス紙)。

 AA自動車協会のエドムンド・キング会長は、一律に高齢者の運転をやめさせることに反対だ。同氏は、実際事故を起こしやすいのは初心者ドライバーだとし、高齢者は夜間を控え慣れた場所だけで運転するなど、往々にして自制的だと述べる。年齢を基準に運転を止めさせるよりも、医師や家族などからのアドバイスをもとにするべきだとしている(AFP)。

◆運転大好き殿下 再びお騒がせ事件が明るみに
 事故後、フィリップ殿下はショックを受けていたとメディアは報じており、識者のなかには、最終的には運転をやめることを承諾するだろうという予測も出ていた。ところが事故からわずか2日後に別のランドローバーを運転した殿下は、シートベルトを着用していなかったため警察から注意を受けている。

 殿下は、2016年にイギリスを訪れたオバマ元大統領夫妻を自らの運転で送迎するなど、運転にはかなりの自信があったようだ。しかし今回の事故と、シートベルトなしの運転が大きくメディアに報じられたことで、さすがにもう公道での運転は止めるべきという声も上がっている(AP)。

 ちなみに英自動車運転免許庁によれば、昨年11月現在で、90歳以上で運転免許を所持している人は11万790人いるという。そのうち314人は100歳以上で、最高齢は104歳ということだ(AFP)。

Text by 山川 真智子

Recommends