「捨てよう」はどこに? こんまりネットショップ、米メディアから思わぬ反発

Tinseltown / Shutterstock.com

 片づけ専門家の近藤麻理恵さんが、自身の英語版サイトにオンラインショップを開設した。新たにものを買って増やすことを勧めるのは、いらないものを捨てることで生活を豊かにするという彼女の教えに反するのではないか、と疑問の声が上がっている。

◆ときめくものが満載 こんまりオンラインショップ始動
 近藤さんのサイトでは、100点を超えるホーム&セルフケア商品が販売されている。ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)によれば、商品は近藤さんとそのチームが世界各国から集めたものだというが、ほぼ半分は日本のものだという。

                                                                                                                 

 オンラインショップを始めた理由は、多くの読者から日常彼女がどんなものを使っているのか興味があるという声があったからだという。もっとも、掲載されている商品のすべてを実際に自分で使っているわけではないらしい。こんまりの世界観に即した商品のなかから、彼女自身が使用して「ときめきチェック」に合格したものが選ばれている。

Text by 山川 真智子