キュートなうんこに感銘? 「うんこミュージアム YOKOHAMA」を米メディア絶賛

©️うんこミュージアムYOKOHAMA

 かつてないアミューズメント空間として横浜で開催中の「うんこミュージアム YOKOHAMA」が海外で注目されている。うんこを究極の「ウンターテイメント」にというテーマに対してくだらないという批判が出るのかと思いきや、汚いうんこのイメージをかわいいに変えた点が評価され、予想外のポジティブな反応を見せている。

◆うんこでエンターテイメント 人気スポットに
 うんこミュージアムは3月15日から7月15日までの期間限定の催しで、「うんこを見て、触って、撮って、遊んで」がコンセプトになっている。館内はカラフルなうんこを撮影できる「ウンスタジェニックエリア」、うんこを踏んづける体感ゲームなどが楽しめる「ウンタラクティブエリア」、うんこのアートを鑑賞したり、自ら描いたりすることのできる「ウンテリジェンスエリア」にわかれている。オープンから約1ヶ月で来場者が5万人を超えるなど、人気のスポットとなっている。

                                                                                                                 

©️うんこミュージアムYOKOHAMA

 この件を報じたCNNは、うんこミュージアムはうんこに対する恥ずかしさを克服するよう促す場所だと紹介する。同館の代表者は、うんこをエンターテイメントとして設定するのは世界初ではないかと話し、茶色く汚いうんこではなく、カラフルでかわいい、ポップなうんこをフィーチャーしたと説明している。

Text by 山川 真智子