「最も信頼できる車」マツダ・ロードスター、米調査で1位に

Photo by Mazda Motor Co.

 米消費者団体が発行するコンシューマー・レポート誌(11月14日、以下CR誌)は、2019年版「最も信頼のおける車10選」を発表した。トップに君臨したのは、マツダが販売するロードスター(北米ではMX-5ミアータの名称で展開)だ。これを筆頭にトップ10は日本勢がほぼ独占し、品質の高さが改めて裏付けられた。

♦︎42万台の事例から導かれた、信頼度トップ10
 ランク付けにあたり、CR誌は会員所有の車を対象にしたアンケート調査を行った。調査は最もトラブルの発生しやすい17の箇所を重点的に質問するもので、たとえばブレーキの鳴きやインテリアの劣化など軽微な問題から、4WDシステムの不具合など深刻なケースまで、所有車のコンディションについて回答を求めた。調査には42万台分の回答が寄せられ、集計結果には故障の深刻度に応じた重みづけが施されている。こうして選出された「最も信頼できる車」ベスト10は、次のような結果となった。

                                                                                                                 

 1位:マツダ・ロードスター(信頼度:95)
 2位:トヨタ・プリウスPHV(信頼度:94)
 3位:トヨタ・プリウス(信頼度:92)
 4位:レクサス・GX(信頼度:91)
 5位:ヒュンダイ・コナ(信頼度:90)
 6位:マツダ・CX-3(信頼度:89)
 6位:レクサス・NX(信頼度:89)
 8位:トヨタ・ハイラックスサーフ(信頼度:87)
 8位:マツダ・CX-9(信頼度:87)
 8位:レクサス・GS(信頼度:87)

Text by 青葉やまと