ホンダ「CR-V」、世界で選ばれるコンパクトSUV 米誌のランキングで1位

Art Konovalov / Shutterstock.com

♦︎堅実な進化を遂げるファミリーカー
 米USニューズ&ワールド・レポート誌は、CR-VをコンパクトSUV部門のランキングでもっとも優れた車種に認定している。全体評価は10点満点中8.8点。うち安全性スコアで9.9、批評家によるスコアで9.1と高いポイントを稼いだ。ほか、2列シートSUV部門、ならびにクロスオーバーSUV部門でも1位を獲得しており、同誌からの信頼は厚い。居住空間とラゲッジスペースの広さに加え、快適な乗車体験と燃費の良さがアドバンテージとなっている。安全性能の高さもあいまって、同誌はファミリーカーとしての用途をプッシュしている。

 アメリカのみならず、イギリスでも好評だ。英BBCの自動車番組『トップギア』は、USニューズ&ワールド・レポート誌と同様、ファミリー層にフィットする一台として推薦している。広く快適な車内空間を持ち、燃費にも優れるとの評価だ。ホンダならではの品質により、譲渡を繰り返し8人目のオーナーの手に渡ろうともまだ快適に走るだろう、と絶大な信頼を寄せている。スポーツモードがなく車載インフォテインメントシステムにも古さを感じるなど、物足りない面もないわけではないが、同番組は「CR-Vはワクワクからは程遠いものの、このクラスでもっとも賢明な買い物のひとつであり続けている」と述べ、シリーズの堅実な進化を評価している。

Text by 青葉やまと